カスタム検索

2015年12月31日

2015年を振り返る「ことし読んだ本、ほか」

あんまし本読んでいないのですが、ピックアップします
と…

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アルケミスト−夢を旅した少年
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『アルケミスト〜』はジュブナイル小説なのだけど、い
わゆる自己啓発系っぽい要素もあって、好き嫌いがある
のかもしれませんが、先入観なく読んだわたくし、大変
おもしろく感じました。主人公の少年と一緒に旅をして
いる気分になります。

1997年刊行と古い本ではあるけれど、こういうのは出会っ
た時に読むべきものだと思うのでキニシナーイ。

この本を読んで「一見、遠回りしているように見えても、
物事には意味や役割があるのだ」と、改めて考えました。
まぁちょっと個人的に大きな試練を抱えまして、ちょう
どその直前に出会ったことにも意味があるんだろうなと。

かぶれてますかね(笑)

次回は、ちゃんとメモを取りながら読もうと思います。
気づいたこと沢山あったんだけど、嵐が来て忘れちゃっ
た。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
帝国書院編集部編 新詳高等地図
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もう一冊の『帝国書院編集部編 新詳高等地図』
は地図帳です。地図帳! 夫氏が買ってくれた!
わたくしはお勉強が大変苦手でございまして、できる教
科はすんごくできるんだけど、興味が無い教科はからっ
きしダメで、それが世界史だったわけなんですけど
(苦笑)

NHKの海外ドラマを観るようになって、特に面白いなぁと
感じるヨーロッパの作品があります。英国の『ダウント
ン・アビー』とかスペインの『情熱のシーラ』とかね。

それらを観ていると、例えば旅先など細かな地名が出て
くるんですが、位置関係が(汗)ちっとも(汗)わかん
ないんですよ(汗)

それで、この地図帳を片手に「へぇへぇなるほど」と確
認しているわけです。は、恥ずかしくなんか無いんだか
らね。

興味が出てきた時に調べれば身になるんです。興味が無
い時に入れても頭に入んないの。だから、わたしはそれ
でいいの。地図帳、すごい便利です。←いまさら!?

世界のニュースを見る時も、一生懸命にたどりながら見
ています。小さな島とか海峡もしっかり載っているのが
良いんですよね〜。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
番外編:ドコモ dマガジン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

NTTドコモの雑誌配信サービス「dマガジン」を購読し始
めたのもことしからでした。全ページ読めるわけではな
いけれど、ちょいちょいかいつまんで読むには大変良い
感じ。たまに雑誌を買うと「でかっ! 重っ!」ってな
ります(笑)

◆月額400円で雑誌読み放題。ドコモ「dマガジン」に
はまっています
http://tracks.seesaa.net/article/416399082.html?1451476654

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本のお供に
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

とらこが5歳になって、ポケット版ずかんなど本人が大切
にしたい本が増えてきました。ということで導入したの
が「ピッチン」です。これも非常に良かったなぁ……

▼大切な本を保護するシート「ピッチン」
http://tracks.seesaa.net/article/424055308.html?1451476628

まぁそんなところでしょうか。子どもがかまって欲しい
時期なので、それを放っておいてPCに向かうということ
はできないため、今後も更新頻度は落ちますが、のんび
り生きてゆきたいと思います。

ことしもたいへんお世話になりました
喪中につき年始のご挨拶は遠慮させていただきます
みなさまにはどうぞ良いお年をお迎えください

2015年の年末に りすきぃ拝








posted by りすきぃ at 10:00 | 読書

2015年08月12日

大切な本を保護するシート「ピッチン」

とらこ氏(4歳11カ月)が今まで怖がっていた昆虫に興味
を持ち始めました。触ることはまだ難しいけれど、怖く
て泣き出すということはなくなりました(笑)

毎年、ホタル鑑賞会に連れて行っているのだけど、こと
しは「わぁ〜キレイ!」と感動し、同じ場所に展示され
ていたゲンゴロウにも興味津々丸で、まぁ良かったねと。

わたしの方針の一つに、「嫌がることは無理強いしない」っ
てのがありまして、「男の子なんだから、昆虫触りなさ
い!」とかはナシだなぁと。そもそも、「男の子なんだ
から、女の子なんだから」っていう考えはわたしの中に
はないんですねぇ。

閑話休題。

最近、園で昆虫の図鑑を見ているそうで、「お家でも見
たい!」とのこと。どんな図鑑なのかを見せてもらって、
同じようなものを家にも用意しようかなと思って。

園での様子を見ていると、どうも、大きい版よりも今は
ポケット版の方が本人的に良さそう。ポケット版なら、
持ち歩けるので外出時の飽きる対策にもなるし……

ということで、「小学館の図鑑 NEO POCKET 昆虫」とい
う図鑑を購入しました。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
図書館の本みたくカバーをかけたい!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

図書館の本って、キレイにカバーされていますよね。
あれだと汚れないし子どもが扱うのにも本が傷まなそう。
ということで、ちょっと検索したら出てきました。本を
保護するシート「ピッチン」。アマゾンにありました。

「ピッチン」で大切な本を保護する
公共図書館で使用!!

「ピッチン」で大切な本を保護する
使い方いろいろ

「ピッチン」で大切な本を保護する
ハウツー

なーるほどね。だいたいのことはわかりました。でも
自信がないので、いきなり可愛いムチュコタンの本で
トライするなんてできません。まずは練習〜。

「ピッチン」で大切な本を保護する
料理本はカバーすると汚れ防止に良いですよね

練習用の本は、紙質や大きさ、カバーの有無など各種
取り揃えました。しかし、途中で集中力が途切れてし
まった!

「ピッチン」で大切な本を保護する
図書館の本をお手本にしてピッチンを貼ります

「ピッチン」で大切な本を保護する
裏表紙にかからないようカバーを切ってある!!

「ピッチン」で大切な本を保護する
背表紙部分のシートはカッターで切って始末

さすが図書館の仕事は丁寧ですねぇ! 空気も一切
入ってないですよ。空気が入ってしまっても、あとから
針やカッターで穴を開けて逃がせば良いそうなので、あ
まり気にしません。

「ピッチン」で大切な本を保護する
ロール紙になっているので広げて……

「ピッチン」で大切な本を保護する
本を置いてサイズを測る

あとは手順通りにやっていくだけです。とらこの図鑑も
補強できたし、料理本も防水加工になったし、めでたし。
夫氏のカメラの取説もカバーして欲しいというので、
ついでにそちらも。紙が薄くてやりづらかったな……

「ピッチン」で大切な本を保護する

なかなか楽しい作業でしたよ。








posted by りすきぃ at 16:56 | 読書

2015年04月29日

MonoMax3月号のオマケが良かったんです

雑誌はdマガジンで見ることが多くなったのですが、
どうしてもやめられないのが『雑誌付きオマケ』です。
おまけ付き雑誌じゃない、もはや雑誌付きオマケの
レベル。

モノマックス

少し前になりますが、MonoMax3月号の付録が良かったの
です。マンハッタンポーテージのバッグinバッグ。

モノマックス

バッグinバッグというか、完全にiPad入れですね^^;

モノマックス
iPadとか、

モノマックス
MacBook Air 13" も入る〜

MacBook Air 13インチが入るということは、A4サイズの
クリアホルダも入ります。書類とかノートとかもOK。
右側の小さなポケットにはスタイラスペンやボイス
レコーダーなんかも入ります。マチはないのでバッテリー
類は厳しいかな?

モノマックス
素材は固め。クッション性ナシ

クッション素材じゃないというところがチョット残念
ポイントですが、まぁバッグの中でバラバラにならない
ことが大事なので、便利に使えるでしょう。

めでたしめでたし。

あ。内容に触れるの忘れてた。本当に雑誌部分はオマケ
だな…「良いなぁ、勉強になるなぁ」というページを
抜粋します。

モノマックス
アウトドア系は防災グッズにも転用できるなぁ…

モノマックス
おもしろ雑貨はプレゼントに良さそうだなぁとか

モノマックス
高級腕時計は大好物ですので、これを肴にお茶を飲む

雑誌付きオマケは「資料」として計上します。ウソです。

▼MonoMax3月号バックナンバー
http://tkj.jp/max/201503/






posted by りすきぃ at 12:00 | 読書

2015年04月22日

月額400円で雑誌読み放題。ドコモ「dマガジン」にはまっています

本も雑誌も好きなのですが、モノが増えるのが苦手で
買い控えることが多いのです。ゴミを作るということが
苦痛なのですよ。着なくなった洋服や靴は、区のリサイ
クルに持って行っています。ゴミにするより気持ちが
ラクなので…身体は太いけど、神経は細いんですわたし。

そんなワタクシに朗報。

NTTドコモに「dマガジン」というサービスがあって、
100誌以上の雑誌が月額400円で読み放題だというのです。
へぇ。すごいね。

ドコモdマガジン

ドコモユーザーでなくても使えるそうで、利用には
ドコモIDというのを作るだけでOKです。簡単便利!

ドコモdマガジン

タブレット端末やスマホで見られるそうで、1つのIDで
端末5台まで使えます。iPadとiPhone、わたしは2つに
入れています。

すべての雑誌が全ページ読めるわけではないのですが、
それでも全然かまいません〜。

雑誌というデータですから、大量にデータ通信が大量に
なるためWi-Fi環境は必至です。データは一時的に端末に
ダウンロードすることができ、雑誌によってはバック
ナンバーも見られます。

いままでは「見逃した〜!」という雑誌はKindleで購入
することもあったのですが、dマガジンに参加している
雑誌なら、それも必要なくなるかも。

個人的には、女性誌だけでなく、三流イエローペーパー
も斜め読みしたりします。まぁ口が悪い!

良質な紙の書籍とか必要な資料などはリアル書店で購入
して、あとはKindleとdマガジンで良いような気がします。

なかなか拡がる春なのでした。

そうそう。初回登録で31日間無料だそうですよ。
いつからでも始められますね。

▼dマガジン
https://magazine.dmkt-sp.jp/

<本日の学び>

まったくノーチェックだったのですが、ドコモは他にも
アニメとかマンガとか映画、ドラマといったコンテンツ
も配信しているんだね〜。へぇへぇ。






posted by りすきぃ at 12:00 | 読書

2014年01月07日

【読書】あびるやすみつ著『マンガでわかるアフィリエイト』

あびるやすみつさんの新著、
『マンガでわかるアフィリエイト』を読みました。

「アフィリエイトって聞いたことあるけど、よく
わからない。始めてみたいけど…」という人に
うってつけの内容です。


マンガなのでスイスイ読める

どう始めたらよいか、初心者がぶつかるであろう疑問が、
マンガでわかりやすく解説されています。「気をつけた
方がいいよ」ということも書かれている親切な書。

難しいことは書かれていないところが著者の人柄
なんだろうな、とも思いました。







posted by りすきぃ at 09:00 | 読書

2014年01月04日

【読書】『まんがでわかる7つの習慣』

まんがばっかり読んでいますが(笑) 子どもがいると
文字を追う時間がとりにくいので、サーっと読める
マンガはとってもありがたいんですなぁ。難しい本も、
どんどん漫画になってくれたら良いのになぁ。

フランクリン・コヴィー・ジャパン監修、
『まんがでわかる7つの習慣』を読みました。表紙の
カワイイお姉さんが目印です。


可愛い絵柄ってだいじ

基本的には、お勤めをしている人が読む、自己啓発系
の本なんだろうなぁと思うのですが、主婦であるワタシ
にも落としこんで考えるキッカケになりそうな内容です。

個人的に気になったところを抜粋。


Win-Winに至らなければ取引を降りる“No Derl”

互いの価値観や目標が明らかに違うなら取引から降りる。
とあります。降りていいんだねぇ。「とはいえ取引先
だし、共通の知人もいるし…」なんて考えがちなのだけど、
あまりにかけ離れた思考の持ち主とは距離を置くのもOK
よと。楽になりますね(笑)


まずは自分のこと。身体のメンテナンスだいじ

独り身なら興味のあることに、どんどん邁進して行った
らいいわけだし、自分の人生をハンドリングできること
が醍醐味であるわけなんだけれど、結婚して子どもが
できると、思い通りになんてならないですね。女性は
特にね。それでも突き進むと、必ずどこかに無理が
出てくる。

今まで築き上げてきたものを手放すのは、それまでの
自分がなくなっちゃうみたいで、とっても苦しいの
だけど、「何がだいじ?」って考えた時に、やっぱり
生きていくこと、食べたり寝たりってことが重要なの
ですよね。

やりたいことを諦めるのは寂しいけど。

余談ですが7つの習慣、他社からもマンガが出ていて、
それもカワイイ絵柄なんですよな〜。流行りなのかな?


カバーかけたんだー

子どもが寄ってくるので、チラシでカバーをかけました。
方法はこちらに載っています。

本にカバーをかける。







posted by りすきぃ at 09:00 | 読書

2013年08月19日

夏なので読書『夜は短し歩けよ乙女』を読みました

読書、しませんねぇ。しなくなりましたねぇ。それでも
夏は、やっぱり本が読みたくなりますねぇ。という訳で
森見 登美彦さんの『夜は短し歩けよ乙女』を読みました。
iPhoneのKindleで。

舞台は、京都です。なんというかこう、わたしは実際に
ある土地で生きている人たちの物語を読むのが好きなの
です。「そこにいけば、いるんじゃないかな、会えるん
じゃないかな」って思っちゃう感じがいいんですよねぇ。

京都の地名があちこちに出てくるので、土地勘がある人
はより楽しめると思います。「京都の大学生が出会って
ゆく人たちが、実はこういう形でつながっていて…」
というお話です。

文庫なのでサラっと読めますし、(そうだな、遅読な私
でも4時間くらいで読めた)章ごとにしおりを挟んで
いきながら少しずつ楽しむのも良いと思います。文体は
独特なので、苦手って人もいるみたいね。


左:文庫版、右:Kindle版です、たぶん…






posted by りすきぃ at 07:00 | 読書
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。