カスタム検索

2008年05月19日

都会のパン屋さん。

NEC_0580.jpg

きょうね、とってもすてきなパン屋さんに連れて
ってもらっちゃった。見えるかな、すーごい
素朴なの。左から、お魚の形のツナパン。
焼きそばパン。亀の形のチョコレートパン、
カレーパンに三食パン。

外苑前よ? 青山よ? 子どもを見ない街
なのに、こんな形。他にはハンバーガーとか
あってね、懐かしいパン屋さんって感じ。

お味もすーごく素朴でおいしかったの。

どんな経緯でこういうお店なんだろう。
ホテルのパンとか、おいしいけど、それとはまた
違った幸せな味がしました。

むかし、大塚に似たようなパン屋さんがあってね。
懐かしいなとか、そんなことを思うお昼でした。

あしたもしっかりしなきゃね。






posted by りすきぃ at 21:05 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
うわぁ、昭和の香りいっぱいのパン。
懐かしいです。
三食パン、いいですね。
Posted by sumako at 2008年05月19日 23:15
美味しそうですね。

なんだか小麦の値上がりで、久しぶりに行ったパン屋さんのパンがみんな一回り小さくなっていましたよ。

どこも厳しいですね。

Posted by はる at 2008年05月20日 14:43
>sumakoさん

三色パン。クリーム、あんこ、ジャム? クリーム、
チョコレート、ジャム? 組み合わせがお店によって
違うらしく、そんな話で盛り上がりました。

このパン屋さんは外苑前にあるのですが、周りの飲食店は
結構出入りが激しく、長く続けていることは素晴らしい
なと思っています。ずっとあって欲しいお店です。

>はるさん

小麦粉がお高いので、ベーグルやらスコーンやら、作らなく
なってしまいました…でもってホントにバター、売って
ないのですね。あるやん? と思ったらマーガリンでし
た。こわー!
Posted by りすきぃ at 2008年06月04日 10:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック