カスタム検索

2007年09月30日

そして最近一番感動した本。

●流星ワゴン

これはかなり良い本です。

これはね、泣くょ。読んで欲しい〜。小学生の
男の子と父親が3組出てくる物語です。家族って
なんだろ、親ってなんだろって思います。最後の方
なんて泣いて泣いて、電車で読むのが大変なくらい。


表紙が黒くてサラサラした紙でね、いわゆる
ジャケ買いだったのですけど、いやー良い話。
重松清って作家は、初めて知ったのですが
(普段全く本を読まないので:汗)他の作品も
読んでみようと思っています。

長かったでしょ、本の説明(笑)。まだ読んでない
本たちが私を待ってます(笑)。久し振りに文字を
追うの、楽しい。良い本があったら教えてください。

あ、忘れてた。おまけ!

●暗いところで待ち合わせ

これは、以前お友達様に漫画を借りた事があって、
大阪行きの新幹線の中で読んで泣いた記憶が。。
原作を読みました。内容的には忘れちゃってた
部分もあって、改めてすごい展開に「こんなの
書けねぇ」と思った次第。天才だわね乙一。
しっかり涙しました。








posted by りすきぃ at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。