カスタム検索

2020年11月14日

【Mac】macOS11 Big Sur にアップデート

結論から言うと、2時間かかりました!! …前回のmac
OS10.15 Catalinaは割とすんなりでしたので、特に記録
は残していませんが、今回はDLするところからつまずき
ました。

恐らく、またいつか同じ状態になると思うので対処法を
自分メモとして残しておきます。

2020年11月13日の朝9時に見た時は、まだ新しいOSの案内
はありませんでした。10時過ぎに再度確認すると、来て
いました。

アップデート来た
まぁ素直に「今すぐアップグレード」を選択しますよね…

ちょうど仕事が待ちの時間で、少々時間があったので
アプデしちゃおうとポチりましたらば…

アップグレードできない問題
なにやら不穏な表示…

「選択したボリュームの空き領域が不足しているため、
OSをアップグレードできません。あと19.75GBの空き領域
が必要です。

とのポップアップ。えー!? そんなの初めてなんです
けど…このMacBookProは2017年12月にリプレースしたの
で3年。250GBあって、そんなに使っちゃってます?

考えられるのは、やはり原稿用のお写真のファイル
サイズと枚数、毎月の雑誌の完成PDFなどでしょうか。。
過去のものはどんどん捨てるしかないかな…

「どうしたらいいの〜」と夫氏に泣きついたところ、
「ストレージを確認してみなさい」と。ほぅほぅ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
空き容量が足りない時はストレージを最適化してみる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

画面左上リンゴマーク→このMacについて→現在のOSの
画面が出てくるので、上のタブのストレージをクリック。

Macのストレージの管理
書類とか写真とか、使用状況が色分けされたバーで表示
される

使用状況が表示されるには時間がかかる。少し待って
何が圧迫しているのかを確認して右の管理を
クリック。

iCloudに保存する
iCloudに保存をクリック。これを選ぶと本体に空きが
生まれる

しばらくして確認すると、空き容量が増えていました。
これでめでたく、OSをアップグレードできました。

ただし、ここからの時間も長く、私の環境では2時間
かかったというわけです。仕事がタイトな時じゃなくて
良かった…

アプデ後はなぜか、日本語入力がGoogleになっちゃって
たのでMac純正にサクッと戻しました。そしてLaunch
padがロケットマークじゃなくなっちゃったんだね…

他にも色々と、主に見え方が変わっているみたい。
フォルダなんか微妙な陰影がついてて、細かいところで
容量を食っちゃうとするならば、そういうの要らない
んだけどな〜。

リッチな表現は作品だけで良くない? インターネット
ブラウザのSafariもだいぶ賢くなったそうですが、最近
Chromeをメインにしたばっかりなので、どうかな…

◆本日の所感

便利な仕組みがあっても、使う側が学ばないとついて
いけない。勉強し続けないと進化はないの〜。








posted by りすきぃ at 12:24 | Mac
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。