カスタム検索

2018年08月02日

気がつけば8月に入っちゃったねー!!

忙しくしています。←はなから言い訳。。
特筆すべきこともないので、ブログもお休みがちですね。
仕事したり、PTA活動したり、子ども中心の毎日ですから。
まぁ。それはそれでいいんじゃないの。

トピックス的には、

◆メダカが抱卵して赤ちゃんが生まれた
◆ミナミヌマエビが抱卵して赤ちゃんが生まれた
◆赤ちゃんタニシ生まれた。爆誕というほどではない
◆良かれと思って買った水草が予想以上に繁茂して
 ドナドナ

◆メダカが赤ちゃんメダカを食べた
◆メダカが赤ちゃんエビを食べた
◆水草が育ちすぎるので学校におすそ分けした
◆繁殖の終わったメダカが少しずつお星様に

◆繁茂した水草を放り込んでいる「死のバケツ」に
 メダカ稚魚現る
◆メダカの稚魚は多いときで200匹以上居たのに、大きく
 なるのは10匹程度
◆スイレン鉢と発泡スチロール箱だとスイレン鉢のほう
 が生き物の育ちが良い。土が敷いてあるから?

◆ホテイソウにハダニが発生して怒る
◆姫睡蓮は葉っぱばかり出て一向に花芽が来ない
◆発見。ミントにつくベニフキノメイガの幼虫はミナミ
 ヌマエビの大好物
◆男2匹しかいないスイレン鉢のメダカ、一人性転換して
 抱卵する

…という感じ。

ことしは異常に暑く、よしずなどで日除けをしても
水温が30℃を超えることがあって、良くないなぁと
思っているのですが、ある程度は日光が届かないと
メダカ稚魚は成長しないし、ヒメスイレンも育ち
ません。

さらには日光による水温上昇を気にしてヨシズで完全に
覆ってしまうと、水草に虫がついたりする。
あるとき、ヨシズをどけたらホテイソウにワーっと
ハダニがついていまして!! にっくきハダニ。
シソとかバジルとかについてダメにするやつ。

ハダニは水没させると死ぬので、ホテイソウはひっくり
返して上から重石をしておきました。

ハダニのついたホテイアオイを水没させてハダニやっつける作戦☆
この状態で一昼夜おいたらハダニは居なくなりまちた☆

植物や生き物が増えたり減ったりしている、自然のまま
の様子を観察できて、毎日癒やされています。まさか
メダカって性転換するってしらなかったし、色とりどり
のメダカがいるけど、やはり強いのは原種に近い、
黒っぽいやつだねとか、学びが多いです。

夫氏ととらこ氏はあんまり興味ないみたいだけど、
スイレン鉢のある生活は夢だったのでいいの。








posted by りすきぃ at 23:49 | 日記