カスタム検索

2018年03月01日

石けん箱に入り切らない大きめの石けん、この方法でやっとクリア

石けん箱の話です。無印の「PPフタ付石けん置き・大」
というのを使っているのですが、汚れ落としのウタマロ
石けんとか、牛乳石鹸みたいな、ちょっと大きいタイプ
の石けんが入らないんですよ。フタが閉まらない。フタ
の意味ない。ダメじゃん。

まぁ、少し使って石けんが減れば問題ないのだけど、
その間気になるよね。水気の問題とかさ。。

で、教えてもらったこの方法。無印の「救急用品ケース」
の中に「フタ付石けん置き・大 詰替用スポンジ」を敷い
て使うという! ほぅ! すぐ買いに行く!

しかも、フタ付石けん置きよりも、この組み合わせの
ほうが安いんですよね…詰替えスポンジは2枚入ってるし。

石けんケース決定版
こういうことですね。たしかにウタマロ入ります

ブラーボゥ! こういう、「アレンジして使う」って
いうセンスが全くないので発見した人はあったまいーなー! 
と思います。

石けんケース決定版

量り売りの石けんなども横幅あったりするのですが、
この方法ならしっかり入りますよ! これで溶ける心配
もなくなりました! めでたしめでたし。

救急用品ケースのサイズは約75×110×46mmとなって
います。購入の前に、入れたいの石けんのサイズを
計っておくと良いですね^^

無印をネットで買うならロハコから。無印公式サイト
よりも送料無料のハードルが低いんですよ〜。









posted by りすきぃ at 15:00 | キレイメモ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。