カスタム検索

2018年01月22日

ラゴスティーナ圧力鍋、ハンドルが閉まらなくなり修理へドナドナ

ラゴスティーナの圧力鍋を買ったのは2010年5月のこと
でした。

▼tracks: 圧力鍋がやってきた! 〜使用編〜
http://tracks.seesaa.net/article/150087249.html?1516452384

まだ7年、もう7年? そんなに頻繁に使っているわけで
もないのですが、なんとなくハンドルの動きが硬いな〜
と思っていたところ、ついにハンドルを倒すことができ
なくなってしまいました。

ハンドルが倒せない、つまりフタができないということ
は圧力鍋として使えないというわけ。困る!

ラゴスティーナはグループセブジャパンが正規代理店
なので修理をお願いしようと思ったのですが、電話が
まずつながらない。。修理申し込みフォームから申し
込むも、電話がかかってくるのですがタイミングが悪く
何度も出ることができませんでした。メールで送信して
いるのだから、メールで返信くださったら良いのよ。。

▼修理について | カスタマーサービス | CLUB T-fal
http://www.club.t-fal.co.jp/customer_service/repair/

やっとメール返信が来まして、まず修理が必要かどうか、
修理の場合の見積もりはということで現品を送って診て
もらうことになりました。

結果、ハンドル部だけでなく、本体裏側のパッキンの
劣化、フタの安全弁が新しいものに変わっているので
交換と8千円しないくらいの見積もりが出ました。今後も
使うものだし、えいやっと修理をお願いしました。

ラゴスティーナ ドナドナ
そして帰ってきたラゴスティーナ

シールの右側の黒い安全弁の形が変わりました。

ラゴスティーナ ドナドナ
ハンドルも交換済み

修理のレポートを読むと、ハンドル部が固くなったとき
は食用油を差してくださいとありました。へぇ。。。

早速調理をしました。まだ安全弁がなじまないのか
火にかけると安全弁から蒸気が上がってしまうのですが、
なにしろカスタマーセンターの電話が繋がらないので
どうしようもないですね…

ラゴスティーナ ドナドナ
煮豚を作ったり

ラゴスティーナ ドナドナ
豚汁を作ったりしました

ラゴスティーナ ドナドナ
おまけ。これは専用フタです

ラゴスティーナ圧力鍋には、通常の鍋として使えるフタ
が別売りでありまして、圧力をかけて調理したものを
そのまま温め直すときなどに使えるのです。

豚汁などは大量に作るので、このフタが大活躍ですよ。

楽天で「ラゴスティーナ 圧力鍋」を探す
楽天で「ラゴスティーナ 圧力鍋 替え蓋」を探す








posted by りすきぃ at 12:00 | テストキッチンから