カスタム検索

2016年07月20日

ノンフライヤーで作るベイクドポテトと唐揚げ

久しぶりのノンフライヤー記事です。忘れた頃に
引っ張りだして使っています。今回は「ベイクドポテト」
と「唐揚げ」を作りますよ〜。

ノンフライヤーって、『気にはなるけど買うほど
でもない』とか『聞いたことあるけど実際美味しく
できるの?』って感想を持つ人が多いと思うんですね〜。

なので、人が集まるときには積極的に使って、どんな
感じか食べてもらっていまーす。

ノンフライヤーで唐揚げとポテトを調理^^

さて。ポテトですが、冷凍のフライドポテトも使え
ますし、生のジャガイモからフライヤーにかける
ことも可能です。今回は生のポテトを使います。

ジャガイモの皮はお好みで残したり剥いたり。
くし型に切ってノンフライヤーに入れて200℃設定で
16分ブーンするだけです。

メーカーサイトに詳しい作り方が出ています。

▼フライドポテト(フレッシュ) | ノンフライヤー
http://www.japan.philips.co.jp/kitchen/recipe/nonfryer/yasai/539/

油で揚げたポテトも美味しいけど、ノンフライヤーで
熱風調理したポテトはジャガイモの風味がしっかり
感じられて、とても美味しいです。好みで塩を振ったり、
ケチャップをつけて食べると止まりません。子どもも
大好きです。

つぎに唐揚げを作ります。より脂を落としたいので
胸肉を使いました。胸肉500gほどをひとくち大に切って、
ビニール袋に投入。市販のから揚げ粉をまぶしたら
180℃設定で13分ブーンします。

ノンフライヤーのかごの中を2段にできる網、ダブル
レイヤーは必至アイテムです^^ 500g一気に調理
できます。

パサパサしすぎない出来上がりで、脂が気になる人も
遠慮なく食べられます。さっぱりしているので、おろし
ポン酢で和えて食べても美味しそうです!!

から揚げ粉は、色々と試しましたが日清のものが一番
相性が良いようです。「から揚げ粉なんぞ使わないで
ちゃんと作りたい」という人には、フィリップスの
サイトの作り方が参考になります。

▼鶏のから揚げ | ノンフライヤー
http://www.japan.philips.co.jp/kitchen/recipe/nonfryer/niku/552/

先にポテトを作って、つぎに唐揚げを作ったら、
タッパーに入れて持ち寄りごはん会に出発でーす!!









posted by りすきぃ at 14:16 | テストキッチンから