カスタム検索

2007年04月22日

日曜日の父のお話。

昨日私は朝から美容院に行きお友達に逢いに
上京し、とても有意義な休日を過ごしました。

っで今日は家のことをやる用事があったのですが、
起きると何か騒がしい。

何日か前から、風呂の換気扇が「がぉー!!!?」
と唸っていたのを、父が取り外して様子を見る事に
なった模様。

父は換気扇についたカビとカビ取り剤に咳をしながら
果敢に掃除してくれたみたいです。ありがとう。

そんでちょっと予定が前後した私は、そのまま寝てしまい
(結局寝てしまう休日)起きたのは午後でした。

夕方には母と犬の散歩に出たのですが、父が歩きに行く
らしい噂を聞いたので、のこのこついてゆく事にしました。

「お前と歩くとペースが狂うから嫌だ」と文句を云うので
おとなしくついていってたのですが、歩きながら父は、
「木香(もっこう)バラが咲いている」とか「あの家には
ビーグル犬がいる」とか「この柵は線路の枕木で出来ている」
とか「新しく出来たJRの施設で人を募集してた」とか、

とにかく色々喋るのです。自分が、ペース崩れるとか云って
たくせに、なんだー?と思いながら、へろへろになりながら
片道ふた駅のみちのり、およそ10キロを歩いたのです。

まー、お腹が空いて夕飯はものすごく食べましたけど。
とてもここには書けない量を食べましたけど。

たまには親孝行しませんとね。何も親孝行じゃありませんけどw
父にPC教えるはどうなったのかなー。まぁいっか♪








posted by りすきぃ at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック