カスタム検索

2013年10月09日

【閉店】ニューヨークの朝食の女王、「サラベス」2号店、代官山にオープン!


※※※ 閉店しました ※※※

昨年11月に新宿の駅ビル・ルミネにオープンした
「Sarabeth(サラベス)」は、いまも賑わう人気店。

◆行列のできるニューヨーク発の朝食、新宿に初上陸!
http://city.living.jp/tokyo/lifestyle/note/45300
↑新宿ルミネ店のオープン時に書いた記事です。

そのサラベスが、満を持しての2号店を2013年10月
4日(金)東京・代官山に開店。オープン前のレセプ
ションに行ってきました。

131002_Sarabeth_Daikanyama

131002_Sarabeth_Daikanyama

131002_Sarabeth_Daikanyama

131002_Sarabeth_Daikanyama

この日、提供されたのは、サラベス代官山店での
メニューのミニサイズ版でした。盛り付けもキレイ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「このお店をとても気に入っているわ」
ゆったりとした仕上がりの店内にサラベスも大満足。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「最初にお話があったとき、日本に出店するのは考えて
いなかった」と話すサラベス・レヴィーンさん。今回の
来日は3度目だそうですが、「日本でも愛されて、とても
うれしく思う。そしてこの街に新しい店をオープンする
ことにも喜びを感じています」と話してくれました。

「日本にこうして出店できるのは夫のおかげでもあるわ」
とパートナーを立てるすてきな女性でもありました。
「そして日本で3店舗、4店舗と増やして行けたら…」と
夢を語るサラベスさん。

写真撮影にも気軽に応じてくれて、私がデジイチで
撮った写真をチェックし、「エプロンを直すわね。」
「これは目が閉じているわ。」「帽子は取ったほうが
いいかしら?」と、チャーミングな人柄が垣間見える
瞬間でした。

131002_Sarabeth_Daikanyama 131002_Sarabeth_Daikanyama
お帽子あり/なし^^

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
朝・昼・晩と景色が移りゆく様子も楽しめる、
ゆったりとしたテーブル配置が特徴の代官山店。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「サラベス代官山店」は、代官山駅から降りてすぐの
2階に立地。「お客様を極力お待たせしない」との配慮
から整理券制を導入。近隣でショッピングを楽しみなが
ら待つことができます。

131002_Sarabeth_Daikanyama
1Fがファミマなので、すぐにわかりますね!

「NYのお店に来てくれた人がいたらわかるかも知れない
けれど、代官山店は、よりNYのお店に近い感じに仕上げ
たの」という店内は、60坪の広さにカウンター、ソファ、
テーブルの全53席とゆったりめの配置。席によって
3パターンある床の質感は、いつ来ても新鮮さを感じさ
せてくれることでしょう。

131002_Sarabeth_Daikanyama

131002_Sarabeth_Daikanyama

131002_Sarabeth_Daikanyama
インテリアもカワイイ♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
終日提供される朝食メニューに加え、ディナータイム
限定メニューも登場。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

サラベスの特徴である「フレンチトースト」、「パン
ケーキ」「エッグベネディクト」といったNYスタイル
の朝食の終日提供はもちろん、17時からのディナー
タイムにはアルコールに合うアペタイザー、ハンバーガー
やオープンサンドなども登場。代官山店だけでしか
味わえない、夜のサラベスもぜひ楽しみたいところです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
手土産にしたい! 添加物を一切使わないフルーツ
スプレッドや店内で焼きあげるスコーン、マフィン、
クッキーなど、焼き菓子も充実。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

131002_Sarabeth_Daikanyama

131002_Sarabeth_Daikanyama
フルーツスプレッドと日替わりの焼き菓子

131002_Sarabeth_Daikanyama

131002_Sarabeth_Daikanyama
ギフトによさそうなミニセットやオリジナルマグカップ

このマグカップにはサラベスさんのサインが描かれて
いますが、「デザイン化するまでに500回以上も書いて
やっと気に入ったものができたのよ」と仰っていました。

1780年からサラベス家に伝わるレシピを忠実に再現し、
古き良き時代のアメリカの食文化に触れることができる
のはもちろん、随所にサラベスさんの愛を感じることが
できる「サラベス 代官山店」。ぜひ行ってみてくださいね。

●サラベス 代官山店
渋谷区恵比寿西1-35-17 T-SITE Station 2F
電話:03-5428-6358
9:00〜22:00(フードLO 21:00、ドリンクLO 21:30)
席数:53席
http://www.sarabethsrestaurants.jp/








posted by りすきぃ at 13:42 | 子連れランチ・外食・おでかけ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。