カスタム検索

2013年05月13日

MacBook Airが虹色グルグルを頻発するので、iPhotoの写真をUSBメモリーに退避

薄くてデザインが良くて、大好きなMacBook Air
11インチなのですが、最近頻繁に虹色グルグル
が発生するのです。

わたしが使っているのは、これらしい↓

▼Apple MacBook Air 11"
プロセッサ:1.6GHz Core i5
メモリ:2G

「虹色グルグル」っていうのは、Winでいうと
「砂時計マーク」なのかなぁ、今のWin知らない
のですけど。

とにかく、作業中に虹色グルグルが出てくると、
「ちょっと休ませて…」っていう状態で、それが
消えるまで何もできません。

キエー! これでは仕事になんないよ!!

私が同時に使うものなんて、

●Firefox(Webブラウザ)
●mi(テキストエディタ)
●iPhoto(写真入れとく場所)
●Flickr Uploadr(フリッカーに上げるソフト)
●プレビュー(資料のPDFを見るなど)
●OpenOffice(Excelを見るなど)

くらいで、もちろん各アプリケーションは
使わないときは閉じるようにしているのです
けれど、虹色グルグルは困る…

本当はね、容量が小さいっていうのが
根本的な問題なのです。わかってる。
でもまだ使えるし、、

ひとまずiPhotoに入れてある写真たちの
数を減らすことにして対応することが
手っ取り早いのかな、ということで、
手でチマチマと、64GBのUSBメモリーに
iPhotoの「イベント」を移して
行っています。

これが終われば、本当にサクサク動くように
なるのかしら…

いま、昨年の5月の分を移しています。ちょうど
1年前。とらこの成長を感じます。

この作業が終わったら、仕事に取り掛かります(涙)






posted by りすきぃ at 07:00 | Mac