カスタム検索

2013年04月18日

雲南百薬(うんなんひゃくやく)2013春

昨年の夏、ウンナンヒャクヤクという植物の
苗をもらいました。沖縄ではメジャーな植物
で、暑さに強く、つる性のためグリーンカーテン
を作るのにも良いそうです。

家のベランダは西向きで、エアコンの室外機の
影響もあり、ものすごい暑さで、今までトライ
したグリーンカーテンたち… ヘチマ、ゴーヤ
などは途中で枯れてしまったほどです。

そう話したのですが、雲南百薬は沖縄でも
育つ植物なので大丈夫! ということで、
苗を育てることにしました。

半信半疑だったのですが、暑さにもめげず、
雲南百薬は順調に育ち、苗から鉢に移り、
そのうちツルが伸びて、厚みのあるハート
型の葉っぱが生えて来ました。

雲南百薬はツルムラサキと似た種類だそう
で、葉っぱは湯がいて刻んでポン酢などで
食べるといいそう。

沖縄では健康食品ともいわれているそうで
食べてみたら、苦いながらもネバネバと
美味しい葉っぱでした。

そして冬越し。

秋が過ぎて枯れてきたら、ムカゴができる
ので、それを取って春に植えてください

といわれていたのですが、面倒臭がって
放っておいたら、なんと、そのまま芽が
出てきてしまいました。あれあれ。これは
急がねば。

雲南百薬 2013
あわてて刈り込んで

雲南百薬 2013
とりあえず株分け? してみた

ツルが伸びてくるとカワイイので、うまく
誘導してカーテンにできるといいな…
めんどくさがりだからダメかな(笑)









posted by りすきぃ at 07:00 | お花