カスタム検索

2006年07月17日

お祭のお話。

ブレブレですがちょうちんです。 集う地元の人々。
踊る旧お嬢さん方。 唄う演歌歌手の方。

一昨日15日、代々木八幡駅周辺を散策した夜、
家のすぐそばで、小さな規模のお祭りがあるという
ので、家のものと行ってみました。

近くの神社で行われているはず・・って事だったの
ですが、近づいて行っても静まり返るばかり・・
「本当に今日なの??」と訝しがっていると、
境内の方からカラオケの歌声が聞こえてきます。

「あ〜、本当にやっているんだねぇ」と云いながら
会場に入ると、ミニコンサートみたくなっていて、
ステージと、その前には大勢の人がビニールシートに
座っています。

・・田舎だ(笑)・・「寄り合い」とかそういう言葉を連想。

今住んで居る所に越してきたのは私が高校生の時だった
ので、当然この辺に「幼馴染」や「同級生」がいるわけ
でも無いので、こんなお祭りがあるって知らなかったよ・・

しかもステージには「夏祭り前夜祭」って看板?が出てて、
「何度祭ったら気が済むんだ(笑)?」と疑問を感じさせます。

ステージを見ていると、地元ご婦人会と思しき昔のお嬢さん
方が「恋のバカンス」に合わせて踊り始めました。しかも
この人たち、衣装とポジションを変えて、合計3〜4曲は
踊ってました。

くびれの無い身体でボックスステップを踏むex,お嬢さん方・・
すごい面白かった。とゆーかその時350mlの缶ビールを
紙コップで飲んでいた私は、既に酔っ払っていたからね・・

普段飲まないくせにお酒を飲むから、即「大トラ」になって
そこら辺にいる子供(男子)を見かけては「好きな女子いない
のー?」と話し掛けようとするため、家の者に強制的に家に
連れ帰られて終了。残念、焼きそばしか食べていないよ・・

なんで子供たちはハシャイデいるんだろう、プロの演歌
歌手の方が歌っているのもお構いなしでステージの前を
横切るほど・・っと一生懸命考えていたのですが、夏休みに
突入したんですね。羨ましいねぇ・・そりゃ男子と女子の
グループが、チョット離れた位置でお互いを意識したりも
する訳です。私のおせっかいもまんざらでもないぞ!!

今年はあと何回、お祭りに遭遇できるでしょう。頑張って
自分から大トラになりに行かなくてわ!!








posted by りすきぃ at 17:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック