カスタム検索

2006年05月31日

小人の国とギブスのお話。

おととい昨日と、だいぶ腫れも痛みも引いたので「平気かな」
と思っていた人差し指ですが、今日また腫れて痛みが復活。
さすがに「嫌だなぁ」と思って整形外科へ。

レントゲンの結果、骨に異常は無かったものの、腱が傷んで
いるようで、「動かさないようにする」事しか療法がナイって。
・・でもって「装具作って!(院長)」という号令の元、「うそーん!」
と思う私を置いて、どんどん作業は進んでいきます。

「ギブスだと不自由になるので、日常生活に支障がないように、
外せる簡単なギブスみたいなのにしましょう!」と云われ、
ハサミ2種類と包帯とネットみたいのとを持ったお姉さんに
「はいギューっ」と指を握られたりして「いたたたた・・」
云っている5分の間に固定が終わりました。

出来上がり☆

なんか、ネットみたいのは切ってから熱湯をかけると「ふや〜ん」
と柔らかくなって、その熱いままのを指にぐるっと巻いて
「ギュー」っとされるのです。冷えると固まるのです。文明の
利器って凄いねぇ♪あれ欲しいな。

そんなこんなで、日中は固定(マウスは中指でクリック)、夜は
冷シップを巻いて寝るという日々が続きます。他の指も痛むのは
人差し指を庇っているからかな?とお医者は云ってました。

っで一週間程度してまだ悪かったらリュウマチの検査をする事に
なると思います。まぁ、検査して何もないならそれはそれで良いし、
不安に思っているよりハッキリさせた方が良いと思うので、頑張る。

今日行った整形外科は、小柄な方が多くて、167センチの私が
立つと、みんな見上げる感じでちょっと辛かったです・・








posted by りすきぃ at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。