カスタム検索

2006年03月20日

さっぱりしたもの・・のお話

お酒に負けた翌朝、体中から匂うアルコール臭に
「もぅしばらくいいや(>_<)」と思いながらも、
身体から酒成分をさっさと出さなければならない
だろう、とご飯を食べるわけです。出来れば
さっぱりしたものが食べたいものですね・・

にゅうめん

っで作ったのが「温かいそうめん」です。
酔いが抜けておらず、若干(かなり?)フラフラ
する中、ほうれん草を切って茹でたり、鶏肉が
無かったので豚肉を使いました。

※ほうれん草・・通常茹でてから切る。そこは酔って
るから順番が逆になってしまった。鍋の中を自由に
泳ぐひと口大のほうれん草を掬うのは大変であった(誤爆)

後から冷静になって考えると、色的ににんじんと柚子
を入れたら良かったな、と思うのだけど、思考回路が
止まってるので合格点とします。

自分はお酒、弱いのですけど、ちょっとしたおつまみとか
飲んで帰った後に食べられるものなんかを「すっ」
出せたらカッコいーだろーな。なんて事を思いながら
啜ったあったかいそうめんは美味しかったのだ!そこは
酔ってても美味しかったのだ♪






posted by りすきぃ at 20:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | なんちゃって料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック