カスタム検索

2006年03月06日

暖かい写真のお話

写真って、本っ当〜に人柄が出るものなんだねー。
あるお写真を見て、「わぁー。なんて暖かいんだろう」
と思いました。被写体の可愛さもさる事ながら、
優しい撮り方というか、目線というか・・うーん、語彙が
足りない!(笑)

なんかね、とにかく、「好きだなぁ」って思ったのです。

私が撮る写真は、なんて大きな事云えないけど(汗)
「そこにあるもの」を「そのまま」にしか撮れて
いないなぁ、って思いました。LIVE写真とかは
また違うんだけどね。ちゃんと気持ち篭るんだけど・・

私の撮るラーメン、ただのラーメンでしょ?(汗)

プロとかアマチュアとか、そんなんどーでも良くて、
何でも、気持ちの篭ったものっていうのは、胸に
響いて来るものだね。


そして思いました。今回はお写真だったけど、
素敵なものを見た時に、ちゃんと「素敵だな」
って受け取れる、感じる事の出来る私の心は
まだ死んでないんだなって。

裏を返すと、人を感動させる、そんな写真を
撮る事が出来る方の心も、
生きてるんだと思うの。
だからきっと、大丈夫なの。

暖かいお写真を、ありがとうございました。






posted by りすきぃ at 15:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック