カスタム検索

2009年01月03日

じぃちゃん倒れる → 華麗に復活

年も明け、親戚もすべからく知ることとなったので
やっとブログに書けます。(心配させるといけないので
書けなかったのだ)

じつは、年末も押し迫った12月30日の夜、じぃちゃんが
倒れて救急車で病院に運ばれるという珍事がありました。

12月30日とは、そうです。気のおけないお友だちとの
忘年会で「青い光がブクブクブク〜…」などと言って
お魚とたわむれていた夜のできごとであります。

お友だちとは、ちょこちょこと顔は見ているものの、
しっかり腰をすえてというのは久し振りだったので、
「朝までコースか?」的な雰囲気だったのですが、なぜか、
なんとなく気になって家に電話を入れたのです。ふだん
出先から電話することは、あまりないんですけどね。

何度もコールして、やっと出た母。

り 「なんかー、あしたの朝帰るかもしれないー(酔)」
と 「あんた、そんなことより、じーちゃん具合悪いの」
と 「お腹痛いって、救急車呼んだ。これから来るから」
り 「え?(醒) そうなの? 意識はあるの?」
と 「意識はあるけど、お腹痛いって。もう切るよ?」
り 「え。じゃぁ、ワタシも帰ります。とりあえず。」

じーちゃんは、ヨワイ95サイ。ワタシのことがたまに
わからない、ハイパーな人です。(たまにわかる)

何があってもおかしくないっちゃおかしくない年齢ですが、
やっぱり気分的にねぇ。…ということで、お友だちには
ゴメンナサイをして、ダッシュで駅へ向かったわけです。

ちょうど接続電車が遅れていて、終電に間に合いました。
ツイてる! 

帰宅すると、母は親戚に連絡をしている最中でした。
だがしかし、年末ということもあり、連絡がつかない
家もあります。時すでに深夜1時過ぎ。母には風呂に
入ってもらって、あとはワタシが引き継ぎます。

結局、じぃちゃんは病院でのお見立てによって安定した
のか「帰ってよろしい」との診断をもらい、明け方に
帰って来ました。

なんだかんだ言っても、その後も心配で、一睡もできず。
大晦日の朝を迎えました。ワタシが外出している間に
お節を作ると言っていた母ですが、ぜんぶ飛び(笑)
お煮しめの無いお正月となりました。

あってよかった! 便利だな! と思ったのが、粉末の
ポカリスエット。これをお鍋で作り、あたたかいままを
じーちゃんに飲ませました。じーちゃん「飲みやすい」
って言ってた(;_;)

まぁ、年も明けて3日が経ち、きのうも様子を見ましたが
元気そうなので大丈夫。

●今回学んだこと●

「帰るコール重要」
「粉末のポカリスエットはあると便利」


ポカリスエット 粉末 74g*5包








posted by りすきぃ at 13:46 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
よかったですね、復活されて。
年末年始は、救急病院もめちゃ混みだったりしますからこわいですね。

どうぞこのあともお大事に。
Posted by はる at 2009年01月03日 18:05
はるさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
そうみたいですね、深夜の病院、結構混んでいたと
父が言ってました。

じぃちゃんは元気☆元気です。よかった(^O^) 私は
きのうから仕事始めしました。がんばらないとー♪
Posted by りすきぃ at 2009年01月04日 18:07
じぃちゃん大変だったね〜
でも復活したんなら万歳だね!

寒い日が続くからじぃちゃんを始め、皆様健康には注意してね!
Posted by よしか at 2009年01月04日 22:18
よしかちゃん、コメントありがとうございます。
ちょっとびっくりしたけどね、だいじょぶそう(笑)
よしかちゃんとこも、おじいちゃんおばあちゃんが
元気でいてくれますように! ことしも青森旅行
行くんだもんね?
Posted by りすきぃ at 2009年01月04日 23:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック