カスタム検索

2008年11月11日

文房具、好き?

おはようございます。

きのうは、六本木に用事があったので、帰りに
恵比寿の駅ビルに寄りました。

来年の手帳などを購入しようと思っているの
ですが、迷う迷う…クオバディスの替えを選ぶか
モレスキンのにするか…1年を共にすると思うと、
そう簡単には決められません。

こういうときに思います。思考が男性なんだなって。
いいクルマが好きです。男ですから。(関係ナシ)
…女子ではあまり居ないよね、モレスキン好きとか。

\\「東京」「京都」がモレスキンに!!//

そうそう。きょう、モレスキンのシティノート
ブック「東京」「京都」が発売になります。

自分で歩いて見つけた情報を書き込んでいけば、
オリジナルのガイドブックが出来上がるという。
プレゼントにしても楽しいかも知れません。

※モレスキンとは

200年間もの歴史を誇る伝説のノートブック「モレスキン」。
このノートブックは、アンリ・マティス(1869−1954)や
フィンセント・ファン・ゴッホ(1853−1890)などに代表
される才能豊かな画家から、詩人でありシューレアリズム
運動の先導者としても活躍したアンドレ・ブルトン
(1896−1966)、前世紀の文学界に最も影響を与えた作家
アーネスト・ヘミングウェイ(1899−1961)、旅行記作家
として名高いブルース・チャトウィン(1940−1989)
にまで及ぶ数多の芸術家・作家・知識人・旅行家たちに
愛されてきました。モレスキン・ノートブックは、日々の
忙しさや旅行中の厳しさの中で仕方なく酷使してしまう
状況にあっても十二分に持ちこたえることが証明されている、
信頼に足る手帳なのです。


むぅ(-公-) なにやら難しいことが書かれていますが、

◆表紙が硬くて書きやすい
◆ゴムバンド付属。メモ帳が開かない
◆後ろの数ページが切り離しメモになっている
◆裏表紙にマチ付きポケットがある
◆なによりデザインがカッコいい!

私ゃ、こんな理由で持っていますよ。ちょっと重いけどw
「プラダを着た悪魔」で、アン・ハサウェイも
使っているんだってー。
知らなかったー♪

モレスキンじゃないですが、ペンはLAMYちゃんが
好きです。
次はこれのシルバーを狙っています。
ふーふーふー(ドラえもん笑い)








posted by りすきぃ at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。