カスタム検索

2020年11月03日

【Mac】Magic Mouse2を使ってみます

少し前まで使っていたマウス。どうにも掌の付け根の
小指側の骨が痛くなるのです。さらに、Bluetoothなの
だが、接続がよく切れる。マイクロソフト製だからMacと
相性が悪いのかしら。


↑基本的には使いやすいし、ペコっと平らになって、
持ち運びに便利ですよ。

買い換えるにしても、掌の骨が痛いのに同じものを使い
続けるのもね…ということで、思い切ってMac純正のワイ
ヤレス充電式マウス「Magic Mouse 2」にすることに。
こちらの方が少し安いし…(Arcマウスが高いのかも!)

Apple Magic Mouse2
ようこそ、Magic Mouse 2!

「Macのマウスは使いにくいよ!」とよく聞くので、
今まで使ったことなかったですが、確かにクセはある
ものの、3日も使えば慣れますね。他のを使おうとも
思いません。というか、さすがMac。マウスジェスチャー
(マウスの動き)が非常によく考えられています。

わたしの用途は、「原稿を書く」「画像を原稿にはめる」
「Webサイトを見る」などです。ほとんど遊びだな(笑)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
よいところ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆マウスの表面全体がマルチタッチに対応している

スクロールホイールをゴリゴリやる必要なんてありま
せん。表面をスーッとなぞれば、画面のスクロールが
できます。指が疲れない! もちろん右クリック/左
クリックもできるし、1本指でダブルタップすると画面
拡大、再度ダブルタップで元の大きさに戻る。

特筆すべきは、2本指でダブルタップするとミッション
コントロールが開くのです。ミッション〜というのは、
Mac特有の画面の見せ方のこと。いま開いているサイト、
Word、フォルダ、メモ帳、画像などを一気に見せて、
切り替えを楽にしてくれる仕組みです。

これが非常に便利で、例えば「iPhoneで撮った写真を
Macに転送。転送した画像を今開いているワードに貼り
付ける」というような画面切り替えを含むマルチタスク
が一瞬でこなせるのです。

ミッション〜自体はマジックマウスがなくてもできます
が、「マウスを2本指でダブルタップ」というのがわずか
でも時短につながって、私にとっては「買ってよかった
なぁ!」と思うポイントでした。

また、マウスの表面を指で横になぞると画面が横にスク
ロールするので、横に長い何かを見るときに便利。
マウスジェスチャーは他にも設定できるので、自由度は
高いと感じます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ダメなところ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆感度が良すぎてポインタが勝手に動いちゃう
◆感度が良すぎて勝手に画面スクロールしちゃう
◆充電時の姿が壊滅的にダサい

Apple Magic Mouse2
グリーンの電源スイッチ。下の方のスリットで充電

充電の残量はMacの上にあるBluetoothのアイコンを押す
と表示されます。がしかし、充電するときって、マウス
をひっくり返してブスーっとコードを差すんですよね。
デザインはカッコいいのに、ちょっと悲しい姿ではあり
ます。

\\リストレストも導入しました//

マウスを変えたので、骨の痛みも緩和されたのですが、
念のため、マウスパッド一体型のリストレストも買って
みました。こちらもなかなか便利。柔らかい餅みたいな
レストが気持ち良いです。









posted by りすきぃ at 18:16 | Mac