カスタム検索

2018年10月14日

インドネシアの即席麺、インドミーを食す

仕事で海外のトレンドを知る機会があるのですが、
インドネシアでは知らない人のいないインスタント麺
「Indomie(インドミー)」っていうのがあるそう
なんです。

茹でてお湯を切ってシーズニングを和えて食べる袋麺
なのだけど、それをさらにドーナツ形にして揚げて
しまうメニューが世界的にブームなんですって。
インドミードーナツって言って、Indomieが豪州で
ドーナツ店とコラボして生まれたんだそう。

「作った即席麺をさらに揚げるって、ひぇ〜!」と
思っていたら、Instagramでそれを作ったり食べて
いる動画を見たことがありました。話題の動画を
サジェストしてくるところに上がっていたの。ひぇ。

まぁそういう世界のブームを知ってですね、「Indomieか。
食べてみたいな」と思っていたら、なんとスーパーで
普通に売ってたので買ってきました。

#indome at Japan
ミーゴレン、焼きそばですよ

#indome at Japan
内容量:80g。カップラーメンより少ない

#indome at Japan
なんて書いてあるのかわからないシーズニング(調味料)

このシーズニングたちがクセモノで、調味油がはみ出た
状態でパウチしてあり、油が漏れたりしているよ、、
大雑把だな。。麺は日本の即席麺のように波々してて
四角いアレです。

気を取り直して、いただきます。

#indome at Japan
日本の袋麺の焼きそばみたい

#indome at Japan
麺リフト

Indomie自体の味は、しょっぱさの中に少しの甘さ。
アジア系のドロッとした甘い醤油ありますよね、そんな
感じ。チリパウダーをかけても辛すぎることもなく、まぁ
普通に美味しい。若干甘いので、しょっちゅう食べたい
かと訊かれたら、まぁ、たまーに? でいいです、って
感じ。

シーズニングオイルを和えていて思いましたが、日本の
カップ焼きそばのようにツルツルとした麺ではなく、
だいぶ表面がくっつきやすい。オイルを和えても麺が
塊になりがち。これなら、このままドーナツ型をムギュっ
と押し付けてドーナツの形にして、小麦粉と卵とパン粉
を付けて揚げることも可能です。だけどさ〜、やりたい
とは思わないよね。。。

ただ、スゴイなと思うのは、インドネシアのソウル
フード、Indomieは世界進出をしているということ。
しかもある程度は売れているってことなんですね。
だからこそ豪州のドーナツメーカーとコラボできた
わけだし、恐らくInstagramで流行っている食べる動画
(こちらは韓国が早かったですね〜。モクパンとか
モッパン動画って言うね)の影響もあってブーム
になったんでしょうね。

若い子は「映え(ばえ)」っていう言葉を使いますね。
「ばえだね」とかいって食べ物や風景、建物などを評価
しています。個人的には食傷気味な映え(ばえ)だけど、
世界ではまだまだ続くようだね。

映え(ばえ)を制するものがマーケットを制するの
かしらね。わたしの写真はちっとも映え(ばえ)ない
けどな〜。








posted by りすきぃ at 17:48 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。