カスタム検索

2017年07月07日

お寿司屋さんのまかない飯「じゃがいもとベーコンの煮物」

“STAUBで作る”シリーズです。今回はジャガイモと
ベーコンの煮物を作ります。ストウブはピコ・ココット
ラウンド20cmを使っています。

<用意するもの>
・じゃがいも…好きなだけ。今回は中くらいの5つ
・ブロックベーコン…好きなだけ。今回は250g入りのやつ
・砂糖・しょうゆ……適量

<作り方>
◆1.ひと口大に切ったじゃがいもとベーコンと水を火に
   かける
◆2.砂糖としょうゆで味を調える。かなり甘めに
◆3.じゃがいもが柔らかく煮えたらできあがり。

寿司屋の賄い飯『ブロックベーコンとジャガイモの煮物』
放置して味を染み込ませよう

---

簡単だけど、とっても美味しい。塊ベーコンを使うこと
がポイントみたいです。出汁いらずで深みのある味に
仕上がります。

学生時代にお寿司屋さん(回らない)でバイトしていた
のですが、そこの賄い飯に出ていた煮物です。お寿司屋
さんの煮物って、かんぴょうとか穴子とか、甘さが勝つ
甘じょっぱい系の味が多いですよね。そんなイメージで、
甘めな味つけでした。ブロックベーコンがしょっぱいの
でちょうど良いんですよね。

「人参とか入らないの」とお思いですか? この煮物は
他に色々と入れると、味がばらけちゃうんです。じゃが
いもとブロックベーコンだけで作るところがポイント。
マリアージュなんですなぁ。そして、じゃがいもの皮は
剥くこと。皮がついているのはイメージが違うという、
ややウルサイまかないなんだな^^

けれども男性ウケはかなり良いですよ。簡単だし覚えて
おいて損はナシ。

寿司屋の賄い飯『ブロックベーコンとジャガイモの煮物』
withプチトマトと自家製バジルを塩とオリーブオイルで
和えたやつ

また作ろう。









posted by りすきぃ at 07:00 | STAUB・ストウブで作る