カスタム検索

2017年04月03日

ゆで卵がボロボロになってしまう問題にチャレンジャー現る

ゆで玉子、大好きです。マヨネーズをかけて食べると
美味しい。がしかし、どうしてもこうなってしまう
のです。

ゆで卵がうまく剥けないもんだい
地図かっつーの

「古い玉子を使う」「常温に戻す」「玉子の底を軽く
叩いて亀裂を入れる」「できあがったら即冷水で
冷やす」ぜんぶやっています。それでもダメな感じ。

「まぁ、ひと回り小さいゆで卵でもいいもん、
もったいないけど」ってボヤいていたある日、
夫氏が大好きなブランドショップダイソーでこんな
ものを買ってきました。

ゆで卵がうまく剥けないもんだい
たまごのプッチン穴あけ器……

ゆで卵が上手に剥けるグッズだそうです。用途が
1個しかないものを買うのは嫌なのですが、買って
くれたからありがたく使ってみるか。

ゆで卵がうまく剥けないもんだい
ふぅん……

ゆで卵がうまく剥けないもんだい
ひよこみたいなデザインは愛らしい

ひよこの腹部分に開いている穴に画鋲のような針が
仕込まれていて、卵をの底側を置いて上から優しく
力をかけると「ザリザリ、」みたいな苦手な音が
して卵に穴が空きます。ほぅ。箸でコンコンっと
やるのとどう違うんでしょうね。そしてザリザリ
と開けた穴の殻のカスはどこへ行ってしまうん。。

文句言ってないで6個茹でます。

ゆで卵がうまく剥けないもんだい
裏面に磁石がついていて冷蔵庫アートができる!

アッ、ハイ……

肝心のできあがりですが、なんとキレイに剥けま
した。ほんとにィ〜? たまたまじゃなくてェ〜?
きょうはいつもと違う鍋で作ったしぃ〜。

ゆで卵がうまく剥けないもんだい
つるんとしておいしい

まぁ、ゆで卵を作るのは、だいたい週一ペースなの
ですが、ひと月ほど様子を見てみました。結果、
すべてのゆで玉子がストレスなくキレイに剥ける!
驚きぃ〜!!! これは買って正解だわ。。

ダイソーの『たまごのプッチン穴あけ器』という
お品物のお話でした。








posted by りすきぃ at 07:00 | テストキッチンから