カスタム検索

2016年08月22日

ワンコインで作れるフォトブックサービスで子どもの集まりを二度楽しむ♪

宣伝記事ではありませんよぉ〜♪

先日、お友だちと食事会をしたのですが、ワイワイと
楽しく過ごすさなか、「そうだフォトブックを作って
プレゼントしよう」と思い立ちました。ナイス、
アテクシ。ナイス、サプライズ。←自己満足

フォトブックサービスはいくつかありますが、1冊
500円で作れる「TOLOT」は、複数作って友人に配る
にも躊躇しないお値段だなと思います。

ちょうどデジイチを持っていたのでパシャパシャ
撮っておいて、帰宅後に早速作ることにしました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
わたしが感じたTOLOTの良いところ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆1冊わずか500円。送料込みで、500円
◆スマホだけでなく、PCからも作ることができる

サービスによっては、スマホアプリからのみ作成可能
というものもあって、デジイチで撮った場合、スマホ
に落とし込んでから作成するのは手間だなぁと感じます。

思い立ったら吉日、その場でサクっと作りたいので
今回はTOLOTを選んでみました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
PCでのTOLOT利用方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.専用アプリをDLする
2.写真を選定し、ブックに落としこむ
3.決済方法を選ぶ

以上。簡単! 上記すべての工程を含めても2時間も
あれば注文が完了します。っていうかむしろ写真の
選定が一番時間かかるよね〜♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ちょっと残念なところ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

TOLOTには文庫サイズのA6/64ページものと、ひと回り
大きなB6/24ページものの2サイズがあります。

が。PC版だとA6/64ページものしか作れません。24
ページものも選べたら良かったね…写真が多いときは
良いけれど、あまり撮ってないわってときはあとで
示すように文章で補う必要があります。嫌いじゃない
けどね。むしろ得意だけどね……

あと、どうしてもこれは仕方ないかもしれない
ですが、画質がちょっと粗いかなぁ。基本的には
スマホのカメラで撮った写真をまとめる用途が想定
されているのでしょうから、デジイチで撮ったものを
再現するなら、もっとお高いサービスを使いましょう
ってことで♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
注文から到着までにかかった時間
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

8月10日の深夜に注文し、到着は8月18日でした。
ほぼ1週間。「お盆期間だから長くかかるかな、
それでもいいな」と思っていたのですが、早かった
印象です。ありがたい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フォトブックを作る前に考えておきたいこと
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

どのサービスにも言えることですが、撮影枚数が多い
分にはフォトブックに入れなければ良いことなので
問題ありません。

反対に、ページ数に満たない場合、キャプションを
入れるとかポエムを添える(←震え声)とかしないと
ならないので、書き物が苦手な人にとってはハードル
が上がります。

つまり、「フォトブックを作るなら、いっぱい撮影
しておこう!」という結論なのね〜。たとえば食事会
やパーティーなら人物やテーブルフォトのほかにある
とページ数が稼げて助かるのは

◆当日の空の様子(ポエマー体質)
◆会場の外観・ウエルカムボードなど看板類
◆会場の内装、調度品
◆テーブルコーディネートなど、ちょっとミクロな視点
◆人物ひとりひとり
◆お料理一品いっぴん
◆人物のバックショット

こんな感じでしょうか。今回のように子どもたちを
撮るなら、カメラを真正面から見据えた、かしこまった
表情ではないものも入れると面白いかなと思いました。

作例ってほどじゃないけど、ちょっと見てみちゃう?

TOLOTを使ってみた
タイトルはぼかしています

表紙の色味・デザインは複数ある中から選べます。
使いたい写真を選ぶと自動的に配置してゆくので
ラクチン。

TOLOTを使ってみた
なんだかステキなお料理!

TOLOTを使ってみた
片面にコメントを載せました

まぁこんな感じで、コメントを入れることもできます。
あえて写真点数を減らし、コメントと写真を見開きで
載せるのもアリかなと。

なにげない日常を、ちょっとした記念として残すことが
できるのが良いよね〜。フォトブックサービス、他にも
試してみようと思いま〜す。

▼フォトブック・フォトアルバム500円TOLOT
https://tolot.com/








posted by りすきぃ at 07:00 | インターネット