カスタム検索

2015年07月27日

STAUBで作る、ラタトウイユとシンガポールチキンライス

鋳物ホーローで有名なSTAUBの鍋をいただきました。
「ピコ・ココット ラウンド 20cm」というものです。
容量2.2リットル、重さ3.2kg。新生児の体重ですね。

このサイズが我が家の狭いシンクにはちょうどギリギリ
だなぁ〜。重さも、これ以上だと使うのに億劫になり
そうな感じ。どんなに優れた道具でも、取り回しがよく
ないと途端に使わなくなってしまいますからね……

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まずは定番、ラタトウイユを作ります
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さて、早速使ってみましょう。わたくしの夏の定番常備
菜といえば「ラタトウイユ」です。普段から作り慣れて
いるので、初めてでも失敗はしないでしょう。いつもの
フッ素加工の鍋と、出来上がりはどう違うかな?

作り方は適当ですよ。玉ねぎ、パプリカ(今回は赤)、
ナス、ズッキーニ、トマト〜。ある野菜なんでも。

オリーブ油で(手抜きしてびん詰の)ガーリックを温め、
野菜を1つずつ炒めてゆきます。味付けは塩コショウと、
顆粒のチキンブイヨン、あればお好みでバルサミコ酢。
本当に適当ですw

まず最初に玉ねぎを炒め始めて思いました。すぐに油が
回るし、炒まるのも早い。次々に野菜を投入しますが、
ベチャベチャになりそうかなと気を使わなくて良いとこ
ろが、とってもラクです。

STAUBを使った料理
黒い鍋は食材が映えますね!

実は調理開始直後に電話が入りまして、ハンズフリーに
したまま炒めていって、ラタトウイユが完成しちゃった
んです。

STAUBを使った料理
完成☆ たまたま茹でて割いてあったササミもin

調理の感想は、何より早く出来上がる。そして全体的に
ふっくらしています。食べてみると、野菜の味がしっか
り出ているのがわかります。とらこも、いつもの鍋で
作ったのとは違うとわかったようです。

いつも多めに作って冷蔵庫で保存しますが、冷やしても
ふっくらしたのは変わりません。お店やお惣菜のラタト
ウイユみたいな仕上がりです。メシマズ嫁なのに!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
シンガポールチキンライスを作ります
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

子どもが生まれる前はよく作っていたシンガポール〜、
手持ちの鍋ではチョット手間でして、産後は一切作らな
くなりました。ははは……

海南鶏飯(ハイナンチーハン)とか、カオマンガイとも
呼びますね。表記迷うわ〜。

ネットでちゃちゃっと調べて作りましたが、水の量とか
火加減に若干の調整が必要なので、今はレシピは省略。
あとで気が向いたら自分のために追記しよう。

わたくしは胸肉がサッパリして好きなので、胸肉を使い
ました。鍋にニンニクと生姜のみじん切りと長ネギの
青いところを入れて鶏肉を茹でて一旦取り出し、米を
炒めたら茹でたスープと鶏を戻して炊きます。っていう
のが基本ですわね。

STAUBを使った料理
炊けました

お肉はふっくら、米も炒めてから炊いたのでシャリっと
美味しくできたのですが、ちょっと底が焦げましたね。
スコシオコゲネ……

STAUBを使った料理
海南鶏飯with茄子と玉ねぎと油揚げのおめそ汁

パクチー! パクチーをください! めちゃめちゃ
オイシイ! なんでしょう、このプロっぽい仕上がり。

やっぱりフッ素加工の鍋では限界があるってことなの
かもしれません。フッ素加工くんは麺類を茹でるとき
メインで活躍してもらおうかな……

※ほかにも、ツナと千切り人参の炒めサラダを作りました
が、これも人参がクタクタになりすぎず、ふつうの
フライパンで作るよりもおいしくできました。不思議〜!
ひょっとしてわたし、メシマズ汚料理妻の汚名を返上
できるかもね〜。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ストウブに感じること
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

野菜でも肉でも、ふっくらと仕上がります。味も
ぎゅっと詰まっていて、素材のポテンシャルをグッ
と引き出すのがストウブなんだな〜と思いました。

ただ素材を入れて火にかけるだけで、誰にでも美味しく
作れちゃうちゃうので、これは持っていて良い鍋だと
思います。まぁ、お高いけどね。

洗うのも簡単。肉や米など、こびりついてしまっても、
お湯を張ってしばらく置いておけばスポンジで楽に
落とせました。

取っ手の部分も一体成型なので洗いやすく、清潔で
よいですね。そこもかなりポイント高いです。

もっと便利に使えるように研究を重ねまーす。

▼ストウブ
http://www.staub.jp/ja/home.html



楽天で「ストウブ ピコ ココットラウンド 20cm」を探す






posted by りすきぃ at 07:00 | STAUB・ストウブで作る