カスタム検索

2014年09月18日

「その人の器にあったお客様しか来ない」ということ

新卒で入った企業は、新人教育がとっても充実していま
した。業務に関する内容、業務を補う内容、それから
お客様商売だったこともあって、クレーム対応について
の時間も結構あったんだなぁ。

重要なのが、「クレーム処理」ではなくて、「対応」だ
ということなんです。そういう意識でいれば、「すわ、
クレーム!?」と身構えするような案件でも難なくクリア
することができます。“かわす”ではなくてね。

そうそう、「接客」という言葉も使わない会社でした。
「応対」って言い換えていたと思う。たしか。。言い換え
たからってなんだ! っていう風潮も現代にはあるんだろ
うけど、その辺は時代よね。古き良き時代。

面白いところでは「お客様の腕時計より高級なものをつけて
はいけません」とか、「赤い口紅を使いましょう。顔が明るく
華やかに見え、お客様もつきます」みたいなルールもあったと
思う。あれは暗黙の了解だったか…?? 明文化はされていな
かったように記憶してる。

いまこんなこと言ったらぶっ飛ばされちゃうんだろうけど、
まぁ言いたいことはわかるんですよ、わたしはね。古い人間
ですから。

閑話休題。

まぁ、お客様の要望どおりに行かない場合、「大手なん
だろ? 飛行機飛ばせよ!」みたいに怒鳴る人もいたし、
大声を上げたほうが得をする、ゴネ得みたいな部分も
あるんだけど、できるだけフラットな気持ちで応対する
と良いんじゃないかな、と思う。

そんなきょうこのごろ、自分自身も忘れていて、最近
ふっと、新入社員教育の講師の言葉を思い出したのです。

「●●さん。自分の器にあったお客様しか来ないんですよ」

お客様に怒鳴られることは、その業界にいれば誰もが
一度は経験することなのですが、「変なお客さんにばか
り当たる」なんて思っちゃうことも、ままあるんですね。
そういうのが続くと。

でも、心の持ちようで自分も相手も変わるよっていう
ことを、わかりやすく表現したんだろうなと思います。
実際に意識しながら日々を過ごしていたら、変わって
いったのを覚えています。

気難しいお客様や意地悪なお客様に巡り合ったとき
不運だと嘆くのではなく、自分の力不足と捉え、反省して
成長の糧とする。人のせいにしない。自分の態度が
悪いから相手も察知して機嫌が悪くなるってことも
あるしねぇ。。

なんとなく思い出したので、のちの自分のために記して
おこうと思いました。

良い会社だったなぁ。。








posted by りすきぃ at 08:00 | 日記

2014年09月14日

天気の変化をカエルさんが教えてくれる気圧計「The Frog weather reporter」

以前から知ってはいて、欲しいなぁ〜と思いつつだった
カエルさんの気圧計なのですが、お友だちが持っている
ということで背中を押されてポチってしまいました。

The Frog weather reporter
カラフルでかわいいパッケージ!

「ザ フロッグ ウエザーリポーター」は、気圧の変化を
感知し、晴れが予想されるときは管の水位が下がり、
天気が崩れそうな時は水位が上がるという仕組みです。

高気圧が近づいていると水位が下がって、低気圧が
近づいていると水位が上がる、とも言い換えられます。

まぁ、本格的な気圧計よりも精度は下がるでしょうが、
目で見てカワイイのと、子どもも楽しめるので良いなぁ
といった感想。

実際に、お天気に併せて上下していますよ。食紅は付属
していませんので、手持ちのものか別途購入が必要です。

The Frog weather reporter
食紅水を作ってセットした!

ガラス製のカエルさん本体と、中に色水を注入する用の
注射器とチューブ、天気予報を楽しむガイドブックが
ついています。

なお、色水の作成に食紅を推奨しているのは、絵の具系
だと本体に色がついてしまうからだそうですよ〜。そして
お水は徐々に蒸発していくので、たまに替える必要がある
と説明書に書いてありました。これ大事だね。

基準となる水位は、カエルさん本体が底から2cmほど、
傘になってる管の部分が底から3cmほどだそうで、
そこからお天気の状況で水位が上下するみたい。

なかなか見ていると時を忘れます(笑)

The Frog weather reporter
かわいいなぁ♪

ザ・フロッグウェザーリポーター
by カエレバ







posted by りすきぃ at 21:09 | 日記

2014年09月03日

【Mac】Safariの明朝体表示がどうも、慣れない><

さて、MacでFirefoxからSafariを使うことになったの
ですが、なんでSafariって、明朝体で表示するんで
しょう。日本語だから?

でもこればかりは、我慢するしかないんでしょうね……
と思っていたら、再び神が降臨! 

20140827 Safari明朝
なんと! かつぽんさんは神か!

教えて頂いたサイトによると、Safariが明朝体表示に
なったのはOS X マウンテンライオン 以降だそうで、
いま使っているMacBook Airはライオンより最近出た
OS X マベリックスのため明朝なのですよと。

違和感ありまくりですよ。明朝とゴシックだと、読んで
る側は雰囲気や声色まで変わりますし、書く側としては、
縦書き・横書きでも文の性格が変わるけど、フォント
でも変わりますからね。これは由々しき問題なのです。

……と、いうわけで。参考サイトにある方法でサクッと
ゴシック表示に戻しましょう。。

@katzho さん、ありがとうございました〜!

▼【参考】Safari のフォント表示が「明朝」で固定される
問題の解消法
https://extensions.apple.com/details/?id=com.betafish.adblockforsafari-UAMUU4S2D9






posted by りすきぃ at 08:00 | Mac
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。