カスタム検索

2012年03月31日

オランジーナ、日本上陸

ひと干支前のこと。大宮に大好きなカフェがあり
ました。職場から近かったので、たまにランチに
行ってました。カフェロトというの。知ってる
ひともいるかも。カフェ好きな人たちの間では
有名なお店だったから。

その店のショーケースにうやうやしく並んでいた
のがオランジーナという炭酸の入ったオレンジ
ジュースでした。当時はカフェで楽しむもの。
しかもちょっとお高いジュースでした。

オランジーナといえば、レイモン・サヴィニャック
の作品にもあるよね。ちょっと画像が見つからないの
だけど…

そのオランジーナがペットボトルになって発売
されることに。ん〜、12年前には考えられなかった
ことですよ!

120331orangina
昔のスタイルを彷彿とさせるデザイン。果実分が
沈んでいるので、そっとひっくり返して飲む!

「オレンジの炭酸」というと某ジュースを想像
しがちですが、オランジーナは微炭酸。甘いだけ
でなく後味もスッキリとした大人向けのドリンク
なのです。食事にも合うよ。

久しぶりに飲んだけれど、うん。あのころの味
がする。レモンやグレープフルーツも入っていて、
さっぱりとした飲みくちです。

少しほろ苦いのは、思い出も混じっているんだろうか…

あのころの自分からは想像もつかないところを
歩いているけど、いつでも胸を張って「ここにいるよ」
と言える人生を歩んでいきたいですね。お互いに。

なんてな!

▼オランジーナ公式サイト
http://orangina.jp/










posted by りすきぃ at 16:27 | 日記