カスタム検索

2011年09月04日

情報過多なインターネットで迷子になってしまうアナタに!

日々のニュースの中から、幅広い話題をわかりやすく
親切に解説してくれるブログのひとつ、ネタフル。
すぐに読める文章量と、あえて自分の強い思いは
記さないコグレマサトさんのスタンスが好きで、
もう何年もウオッチしています。

サッカーの話だったり、イベントごとや企業の話
だったり、まぁとにかく守備範囲が広くて、けれども
土日はわりとしっかりお休みを取ってらっしゃる…

「コグレさんって、いつどうやってネタを見つけて
くるの?」と思う人は大勢いるのではないでしょうか。

そんなコグレさんの最新の著作(しかもソロデビュー!)
“知りたい情報がサクサク集まる!”ネット速読の達人ワザ
を拝読ー。簡単にいうと、コグレさんがどうやって
情報を集めているのか、その秘技(秘技!?)を
明らかにしています。

IMG_4942
じっと本を見るとらこ氏

情報があふれる今、自分にとって本当に必要なものは
なんなのか、検索したり開いたページを読み進めている
うちにハタと気づくと2時間も経ってる! 無為に時間を
過ごしてしまったーと感じるのはよくあること…

「情報は常に触れて居ないとどのあたりに自分の欲する
ものがあるのか探せないものだなぁ」と反省していると、
コグレさんは解決方法として「大量の情報をシャワーの
ように浴びていると、少しずつ勘所がつかめてくる」と
挙げています。

「ネットは大量の情報であふれ返っていますが、
この中から出会うものは出会うし、出会わない
ものは出会わないという、そういう割り切りも
気持ちとしては必要です(P25)」

そっかー。なんだか人生論にも通じるような^^

では出会った情報をどう活かすのか、その使い方、
ストックの仕方を、コグレさんが実際に使用して
いるアプリケーションとともに方法を開示しています。
なるほど、こうやって情報をストックしたり使ったり
すれば良いんだね!

この本はまさに、インターネットで迷子になって
しまう人向けの本だと思いました。アプリケーション
だけでなく、タブブラウザーの使い方のヒントなども
教えてくれて親切。出し惜しみしないというスタンスも
コグレさんらしくてステキですねぇ。

「ネットなんてーあんまり使わないわー」という人でも
いつ仕事で調べ物が必要になるかわかりません。そんな
ときに無駄なく欲しい情報にたどり着き、整理できる
スキルを身につけておいて損はないと思います。ぜひ。









posted by りすきぃ at 19:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書

C.C.レモンホールから渋公へ

渋谷公会堂をネーミングライツしていたサントリーの
契約期間満了に伴い、渋谷公会堂の名前が「C.C.レモン
ホール」から「渋谷公会堂」に戻るというお話。

▼渋谷C.C.Lemonホールが「渋谷公会堂」に
ネーミングライツ終了で - シブヤ経済新聞
http://www.shibukei.com/headline/7957/

うん。これは音楽を愛してやまない、渋公も何度行った
かわからない私からすると、ウエルカムなんだなぁ。
渋公は渋公だもの。(向かいのエッグマンも途中エッグ
サイトとかに名前変わって、また戻しましたね)

IMG_5049

でっかいレモンも見られなくなっちゃうんですねぇ。
ものすごい目立っていたので、なくなるとそれはそれで
殺風景にもなりそう。いまの若い子らはC.C.レモン
ホールの呼び名のほうが馴染みがあるんかなー。

C.C.レモンは、風邪を引いたときや元気が無いとき、
お風呂上りなどに飲むのが大好きです。小さい缶の
量がちょうどいいんだなぁ。







posted by りすきぃ at 19:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

なんでモレスキンなのか

背伸びして「モレスキンじゃなきゃいけない! 合わせる
ペンは絶対にLAMY!」と鼻息荒くしていたのも過去の話。
いまはOEMで良い紙質のノートが出ていたりもするし、
生活スタイルが変われば使いやすいノートも変わって
くるというものです。

それでもモレスキンのノートは持ち続けたい。なんで
なんでしょう。

「モレスキン 人生を入れる61の使い方」という本を
読みました。タイトル通り、モレスキンのさまざまな
ノートを使いこなす61人にインタビューした内容。

日記だったりアイデアメモ、写真や半券、レシピや
スケッチといった、自由度の高いノート、モレスキン
だからこその活用方法が載っています。なんというか、
みなさん絵心があって、心底モレスキンに惚れて
らっしゃる。同時に文具好き、自分大好きで
アクティブな方が多いようにお見受けしました。

IMG_5148

わたしが使っているのはリポーターという型だったか、
手のひらサイズで立て開きの。左手にボイスレコーダー、
その上にモレスキンを載せて立ったままメモできる
ところが便利かなぁと思います。どの型にもついている
最終ページのマチつきポケットには頂いたショップ
カードや名刺などの紙片をじゃんじゃか入れておきます。

用事が終わっていらなくなった頁はミシン目でピリピリ
と破棄。最初は重たいけど、どんどん軽くなるところが
良いなぁと思います。ポケットは分厚くなるけど(笑)

書籍の感想に戻りますが、せっかくモレスキンに似た
装丁になっているのですから、やはりポケットがほしい
ところだなぁと思いました。ぜいたく?

最近はモレスキンブランドから書類ケースやバッグ
なんかも
出ていて、個人的にはそちらに興味が移行して
います。MacBook Airを入れたいなぁとか。あとスヌーピー
の手帳もいいなぁとか。


パラパラと眺めるだけでも心にゆとりが生まれる
良い本ですよ。9月9日発売です。

(夫氏に献本があり、発売前に拝読しました)







posted by りすきぃ at 19:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書