カスタム検索

2008年03月23日

バナナスコーン♪

NEC_0469.jpg

「おやつが食べたい!」と思い立って40分。
傷みそうなバナナがあったのでバナナスコーン
を作りました。

小麦粉もバターも値上がりしちゃったけど
手作りの素朴な味にはかなわにゃい。
バニラエッセンスを入れたので、焼いてる
間じゅう部屋の中がいい匂い。ほやーん。

直径6cmのコップで型を抜いて、10個できます。

本当に簡単にできるので、良かったら
作ってみてくださーい。

◆材料
薄力粉190g、強力粉30g、ベーキングパウダー
大さじ1、バター80g(無塩タイプの方が
甘いスコーンには向いています)さとう大さじ1と1/2、バナナ2本。
バニラエッセンス。仕上げ用牛乳すこし。

◆準備
オーブンを180度に余熱しておきます。

◆作り方
粉類を、ふるいながらボウルに入れる。
ふるうのが面倒なときは、粉類をビニール袋に
入れて口を閉じ、激しく振ってもOK。ふるった
ほうが、きめ細かい生地ができます。

バターをスプーン等で2cm角くらいにちぎり、
粉類のボウルに入れる。バターに粉類を
まぶしながら潰し、ポロポロの状態にする。

バナナ2本を潰し、粉類と合わせる。こねすぎ
ると、焼き上がりの生地がしっとりしすぎ
ちゃうので、その辺はお好みで。

※バナナを入れないときは、牛乳を50〜80cc
入れます。生地がべたべたしない程度に、
様子を見ながら加えていきます。

※バナナの熟れ具合にもよりますが、和えた
ときに生地が指やボウルにくっつくよう
なら粉を足します。生地がゆるいと型抜けない
のでね。

バニラエッセンスを4〜5滴加え、一まとめに
したら、粉を振った台の上(まな板でも良い)に
生地を出して、めんぼうで1.5くらいの厚さに
伸ばします。伸ばしたら畳んで、また伸ばす。
3回くらい繰り返します。

※めんぼうを出すのが面倒な私は、ラップの芯
にラップを巻き付けて、めんぼう代わりに
しちゃいます。

生地を、コップで抜き、上に牛乳を塗って、
余熱したオーブンで15〜20分焼き焼き。

220度で15分焼いたら、綺麗に焼けましたが
底が焦げました(笑)
---
畳んで伸ばしてを繰り返すことによって
焼いたときに縦に割れるそうです。うまく
割れるとうれしいのね。

プレーンで作ったり、紅茶葉を入れても
おいしいよね。おやつはもちろん、明日の
朝ご飯にしーましょぅっと。








posted by りすきぃ at 19:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | なんちゃって料理