カスタム検索

2014年12月29日

2014年に買ってよかったもの 〜 イヤホン 〜

以前からノイズキャンセリングホンに興味があったの
ですが、外出時に気軽に使うにはヘッドホンだと大げさ
だし、荷物が増えるのはうれしくない。

そんなことを思っていたら、BOSEからインナーイヤー
タイプのノイズキャンセリングホンが出ている!

ということで、使ってみることにしました。BOSE Quiet
Comfort 20i、俗にいうQC20iというお品物です。

BOSE QC20i

末尾にiとついているのは、iPhoneやiPodなどアップル
向けで、iがついていないものは他社製品向け。操作の
違いだけなので、品質に差があるわけではありません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
結論。高いけど良いものです!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いきなり結論ですが、ノイズキャンセリング機能に定評
のあるクワイエットコンフォートですから、さすがの
静かさです。

BOSE QC20i
ごちゃごちゃしているけど、付属品〜

ブツ的には、本体、充電ケーブル、耳穴の大きさに合わ
せて替えられるイヤホンチップ、フカフカの持ち運び用
ポーチがついています。

イヤホンチップは本体についている標準サイズほか、
SサイズとLサイズが付属となっています。男性は
そのままの使用、女性はSサイズに替えても良いかと。

耳に装着して本体の電源をONすると周囲の雑音が瞬時に
消えます。音楽を聞いている場合、コードの途中にある
リモコンで音量の調節ができます。

また、これがスゴイのだけど、リモコンの真ん中の
ボタンを押すと、雑音は抑えたまま、ヒトの声などが
聞こえるようになるのです。

この仕組みを「Awareモード」というそうで、これが
あるから買いだと言っても言い過ぎでは無いと思います。

私が使うのは、主に通院時の待合室なのですが、周りの
お喋りに惑わされることなく、また呼び出しにもキチン
と気付くことができて、長時間待つような場合でも
ストレスなく過ごすことができています。

主な使い方としては、音楽など何も聞かずにノイズ
キャンセルだけで過ごすことが8割、スマートフォンの
ラジオアプリ「radiko」を聞くことが2割でしょうか。

特にラジオはとってもクリアーに聞けて良いですよ。
金曜日のNack5「小林克也のファンキーフライデー」
などは、もう本当に感動モノです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
充電はどれくらいのタイミングで必要?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ノイズキャンセリングタイプのヘッドホンは充電が必要
なのですが、これはバッテリーが少なくなってくると
本体のランプが点滅するので充電のタイミングがわかり
ます。フル充電にはおよそ2時間。約16時間の連続使用
が可能です。

カフェなどで仕事や勉強、読書する人も多いと思いますが、
周囲の音によるストレスって、結構なものです。ノイズ
キャンセルして初めて気づく騒音!

お値段は3万円〜とお高いのですが、これを読んでピンと
来た方は、購入候補に入れても良いと思います。

どこかの病院で、耳にQC20iを、そしてiPad miniで
古事記を読む女がいたら私だと思ってください(笑)

ほんとオススメ。

BOSE Quiet Comfort 20i







posted by りすきぃ at 18:37 | 音楽

2011年09月04日

C.C.レモンホールから渋公へ

渋谷公会堂をネーミングライツしていたサントリーの
契約期間満了に伴い、渋谷公会堂の名前が「C.C.レモン
ホール」から「渋谷公会堂」に戻るというお話。

▼渋谷C.C.Lemonホールが「渋谷公会堂」に
ネーミングライツ終了で - シブヤ経済新聞
http://www.shibukei.com/headline/7957/

うん。これは音楽を愛してやまない、渋公も何度行った
かわからない私からすると、ウエルカムなんだなぁ。
渋公は渋公だもの。(向かいのエッグマンも途中エッグ
サイトとかに名前変わって、また戻しましたね)

IMG_5049

でっかいレモンも見られなくなっちゃうんですねぇ。
ものすごい目立っていたので、なくなるとそれはそれで
殺風景にもなりそう。いまの若い子らはC.C.レモン
ホールの呼び名のほうが馴染みがあるんかなー。

C.C.レモンは、風邪を引いたときや元気が無いとき、
お風呂上りなどに飲むのが大好きです。小さい缶の
量がちょうどいいんだなぁ。







posted by りすきぃ at 19:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2010年09月04日

USEN440っておもしろいですねー

USEN440を使用してみる機会がありました。ラジオ
みたいな番組がたくさん揃っているアレです。

??.JPG
番組表。横軸A〜K、縦軸40もの番組があります(重複あり)

地方のFMラジオ局やJ-POP、演歌といったジャンルや
波の音にヒーリングミュージック、語学口座などがあり
番組表を見ているだけでも目移りしちゃいます。変わった
ところだと「来店案内」「エスカレーター案内(晴れ/雨)」
などがあります。おもしろいねー!

BGM的に音を流したかったので、はじめはクラッシック
チャンネルをかけていたのですが、試しにお琴のチャン
ネルにしちゃったらアナタ、一蘭ぢゃないのっ!

お琴のBGMといえばラーメン一蘭ですよね。久しく
一蘭を食べてないので、食べたくなっちゃったよ。

有線のサイトはこちらから。最新の番組案内なども見ら
れるんだね! おや。9月中に申し込むと初期費用が0円
になるキャンペーンをやっているようですよ。

▼USEN
http://music.usen.com/






posted by りすきぃ at 18:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2009年11月06日

明和電機さんのサイトに載っちゃった

明和電機さんのサイトに載っていると連絡がありました。

●ちまたのオタマニスト
 <第一回>【Otamatone | オタマトーン】
 さわってカンタン電子楽器 | 明和電機
http://www.maywadenki.com/otamatone/blog/65/

あらー。ほんとだー。恐縮ー。言い訳をさせてもらいますと、
あれからかなり練習してまして、いまはもっと上達して
いるんですよ…



練習曲は、身の回りにあるなんでも。ラジオから流れてくる
曲が多いです。ニルバーナとか、X-JAPANの紅とかなんでも。

オタマトーン、一匹2940円です。クリスマスプレゼントに、ぜひ。


楽天では、日々状況が変わっています。チェックー!


▼アマゾンでも探せます

オタマトーン(ブラック) オタマトーン(ホワイト)

\\関連エントリー//

tracks: オタマトーンがやってきた






posted by りすきぃ at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2009年10月30日

「マイケルジャクソン THIS IS IT」を見ました

THIS IS IT

見たいアーティストの来日公演は、たとえ仕事があろうと
仮病を使ってでも観にいくべきだと思うんです。どんなに
願っても二度と会えない人だっているんだから。

というわけで、マイケルジャクソンに会いに行ってきました。
私にとって、最初で最後。リハーサル記録やLIVEで
使われるはずだった映像を公開した作品とはいえ、
フィルムコンサートのように、盛り上がりました。
平日の昼間だというのに、大人が多いこと… みんな
仕事どころじゃないんですよね。

週末にでも観に行こうと思っている人は、ここから先は
読まないほうが良いと思います。

ということで、久しぶりに記事を分けます。
続きを読む






posted by りすきぃ at 00:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽

2009年10月29日

オタマトーンがやってきた

その存在を知ってから、「欲しい欲しい」と騒いで
発売前に予約をしてもらった楽器系おもちゃ
「オタマトーン」が届きました!

まずは動画を見てください。



ナニこれぃ。超かわいい!

オタマトーンは、明和電気さんが作った楽器で、誰でも
かんたんに演奏ができます。弦楽器のようにフレットが
あるわけではないので、感覚的に操作ができるんですね。

棒状のところが音階、口を開け閉めするとワウります。
単4電池3本使用。エネループもバッチリ☆ 定価2940円、
どうですかお客さん!


…楽天で調べたら、のきなみ売り切れじゃないですか…


すごい人気なんですね。売ってるところでも、11/1発送
になってますね。Amazonだとどうかしら。

オタマトーン(ブラック) オタマトーン(ホワイト)

ありました。でも、予約販売みたいですね、11/1発送って
なってます。

うちでは、白と黒の2種類を購入しました。二つ並ぶと
かわいーー。

写真

弾き方のコツですが、動画にあるとおりギターを弾く
ように構えると演奏しやすいようです。

学研のテルミンがノイズだらけで放り出したのを考えても
オタマトーンは簡単! (テルミンは本物がほしいのです)

大人の科学 製品版 テルミンPremium
なにこれ! 学研テルミンのプレミアムバージョンですって!
欲しい! 本物っぽい!






posted by りすきぃ at 23:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽

2009年10月28日

LIVE配信強化週間

けさ、FM J-WAVEのサイトで「マイケルジャクソン
THIS IS IT」のワールド・プレミアの様子が、LIVE
配信されていました。

6月に急逝したマイケルジャクソンが、直前まで行って
いたコンサートリハーサルの様子を記録映像から映画に
起こした作品「THIS IS IT」。

日本ではきょうから公開ですね。二週間限定ということで、
平日でも観にいっちゃうひといるかもかも?

私も、見たいと思っています!

●オフィシャルサイトはこちら。音鳴ります。泣ける!
http://www.sonypictures.jp/movies/michaeljacksonthisisit/






posted by りすきぃ at 15:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽