カスタム検索

2009年02月10日

「文化庁メディア芸術祭」に行ってきました

国立新美術館(六本木)で開催されている
「文化庁メディア芸術祭」を見ました。

体験型の作品も多く、ワクワクしながら楽しむ
ことができます。先端技術の紹介などもあって、
これが無料で見られるなんて、すごい。毎年開催
とのことで、来年もまた行きたいなぁ。

090207_1.JPG

◆見たものメモー
Touch the Invisibles 爪先にセンサーをつけると
 映像の感触が伝わる。大人気だったので見てただけ

・画面の上に乗っている砂をよけると魚(映像)が
 出てくる作品

touched echo 柵にひじをついて耳をふさぐと
 音が聞こえる。骨伝導を利用した作品

・「ステレオシャドウ」自分の影を立体視できる

・槇村さとる「リアルクローズ」原画
 カラー(リアルクローズ1巻の表紙)と白黒の2枚。
 トーンとか、手書きのせりふとか、リアルでした。

・会場で楽しむ、携帯電話を利用した魚釣り。QRコード
 を読み込んで起動すると、スクリーンに自分の名前の
 浮きが出て魚が釣れる

TENORI-ON 長蛇の列で大人気の作品。なにやら光る。
 そして音が鳴る(笑)

FONTPARK 2.0 文字の一画づつをばらして、組み
 合わせ、絵にする。TENORI-ONに並んでいる最中に
 スクリーンで見ていたのだけど、引き込まれた。

 ※サイトで体験できるのでやってみた! 楽しい!!



2月15日(日)まで開催です! 行ってみて!

▼詳細はオフィシャルページにて
http://plaza.bunka.go.jp/festival/2008/






posted by りすきぃ at 19:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

目が離せない! アグリー・ベティ

あんまりテレビって見ないのですけど、唯一はまって
ハードに録って見てるのが「アグリー・ベティ」です。

▼公式ページはこちら
http://www9.nhk.or.jp/kaigai/uglybetty/index.html

舞台はニューヨーク。出版社に勤めるのが夢だった
主人公ベティが念願かなった就職先は、日常とは
大きくかけ離れた、流行を作り出す雑誌「モード」の
編集部!

顔もスタイルもセンスもイマイチ(ugly)なベティが
編集長のアシスタントとして奮闘する姿を描いた作品です。

090209_1.jpg

仕事、家族、恋人、同僚からのやっかみ…いろいろ
あってもくじけず前向きに日々を送る姿に、共感も
するし、ときに涙してしまうこともあるんですねぇ。

この内容にピンと来た人は、カンが良いですね!
そうなのです。「プラダを着た悪魔」に似ていますね♪

ホント、笑いあり、涙あり、等身大のドラマなんです。
「プラダ〜」が好きな人は、きっと好きになると思う。

主人公ベティ役の、アメリカ・フェレーラはさんは
米国でもとっても人気のある女優さんなんだよね。

\\集中再放送決定!!//

全23回の放送で、次回は17話目。「なんだぁ。途中から
見てもつまらないじゃなーい?」って人に朗報です!

通常は土曜深夜に放映なのですが、見てない人のために
BS2で3月23日から集中再放送が決まりました! やったー。

▼再放送スケジュールは公式ページをごらんください
http://www9.nhk.or.jp/kaigai/uglybetty/yotei/rerun.html

ベティちゃんみたいなひとがそばにいたら、絶対友だちに
なりたいと思う。なんかホント、勇気付けられるんだぁ。

クリエイティブ・ディレクター役のヴァネッサ・ウイリアムズ
や、脇を固める俳優さんもとってもキュートな人ばかり。

090209_2.jpg

いまからでも良いし、再放送を待ってもよし。DVDも
出ているのでそれもOK。興味があったらぜひ見てみて
くださいにー。






posted by りすきぃ at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月09日

新しい石鹸をおろす日

新しいせっけんをおろすときって、ちょっと幸せです。
封を切ったときの、ふわーってただよう新鮮な香りが
いいなぁって思う。

乾燥肌なんですけど、ボディソープよりせっけんのほうが
乾燥しないですよ。それと木綿のタオル。粗品とかで
もらうやつ(笑)

前に箱買いしたせっけん、だいぶ減ってきました。
ひとりで使っているんだけれどね。

おやすみなさい。よい夢を。






posted by りすきぃ at 00:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月06日

ベーカリーオカダ(横浜)のラスク

横浜のお友だちから、ラスクをいただきました!
ありがとう! ラスク大好き!!

090203_44.JPG

ベーカリーオカダ、有名店なのだそうです。まぁまぁ、
横浜から、こんな海ナシ県まで、はるばる来てくれた
のだね…さっそく家族に配給。みんなでいただきます。

おいしーぃ! これはめずらしい食感です。油で揚げて
ないみたい? とてもサクサクしています。

お店のキャラクターもかわいいですね。サイトを見てみたら
パンたちのお写真がとってもおいしそう!!
ごちそうさまでしたぁ。

◆ベーカリーオカダ 〜横濱パン玄人〜
http://bakery-okada.com/






posted by りすきぃ at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月05日

「粥」ってでっかく書いてある店、香港ロジ(渋谷)

会合の前に「軽くご飯しましょう」とK2のそばで待ち合わせ。
桜丘町に来るのも久しぶりだにゃぁ。

協議の結果「粥って書いてあるお店がいいな」と決定。
それくらいインパクトのある外観なんですよ。

090203_33.JPG 090203_34.JPG
090203_35.JPG

中華粥って好きなのね。体調に合わせてお粥の種類
を選べるし、トッピングで調整できるところもよいです。

さて。あたくしはビタミンが豊富な豚肉のお粥を選び
ました。トッピングとか、小さな麺を…などと選ぶと
あとに響くので、トッピング無し!

090203_36.JPG 090203_37.JPG
090203_38.JPG

ランチは15時までやっているそうです。良心的ですね。
オーダーを通すときや厨房内は日本語ではありません。
ちょっと香港に来たみたいね。(行ったことないけど)
炒め物などのメニューも豊富です。

090203_39.JPG 090203_40.JPG 090203_41.JPG
090203_42.JPG 090203_43.JPG

また絶対行く! ごちそうさまでした!

---
◆中華粥 香港ロジ
渋谷区桜丘町2-3 堀ビル1F
11:00〜15:00、17:00〜23:15、日曜定休
電話:03(3464)1866






posted by りすきぃ at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

「ランドスケープ 柴田敏雄」展に行ってきました

東京都写真美術館(恵比寿)で開催されている
「ランドスケープ 柴田敏雄」展を見ました。
こちらは写真展です。

ダムとか、崩れそうな山の斜面をコンクリで固めた様子
など、人工的な構造物を対象とした写真の数々。作品が
どこで撮られたものなのか、気になるところですが、
ちゃんとパンフレットにクレジットされています。

展示を見ていて思い出したんですが、

飛行機から見たゴルフ場の様子に、とても心が痛んだ
ことがあるのです。あれって上から見るとすごいよね。
ガリガリガリってユンボで削ったみたいな、あんなこと
されたら人間だって痛いだろうって…。

そんなことを思いながら見ていました。

無機質な作品が多いなか、高速の料金所や、サービス
エリアの夜景にはホッとします。明かりが灯っている
ところには、かならず人がいる。そういう暖かさを、
改めて感じました。

写真って面白いですね。撮り手が何を思って撮ったかは
定かじゃないけど、見ている私は自分の内面を掘り起こ
したり、感じ取ったりする。

静かに鑑賞するというより、触発されて、いろいろ
あふれてきちゃうので、見かたとしては邪道なのかも
しれません。でも、なにかに気づけば、それでいーのだ。

余韻を感じる写真が撮れたら良いなと思いました。

開催は2/8日(日)まで。急がねば!!

◆東京都写真美術館 > ランドスケープ 柴田敏雄展
http://www.syabi.com/details/shibata.html






posted by りすきぃ at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

野菜からミッキー

東京都写真美術館(恵比寿)で開催されている
「イマジネーション/視覚と知覚を超える旅」展を
見ました。

影絵、幻燈機(初めて見た!)、箱の中に何枚もの
絵が重ねてあって、のぞくと立体的な絵に見える
「ピープショー(のぞき絵)」など、好奇心に響く
展示がたくさん。

「連続写真とか、きっと当時は最新式なワザを使って
撮られていたんだろうなー」と、当時に思いを馳せます。

体験型作品としては、泡だて器・マグカップ・じょうろ
などに触れると、鳥・うさぎ・水の影が飛び出るイン
スタレーションや、むしめがねで映像のピントを合わせ
る作品などがありました。

野菜や果物のかたまりに近づくと、ライトがパッと
点いてミッキーマースのシルエットが現れる作品には
ちょっと感動。

たぶん、お子さんは好きだろーなーと思う。動く、音が
する、触れる展示が多いので。(そういうのが好きな私)

2/15(日)までの開催です。ご興味があればぜひ。

◆東京都写真美術館 > 映像をめぐる冒険vol.1
 イマジネーション 視覚と知覚を超える旅
http://www.syabi.com/details/imagi.html






posted by りすきぃ at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記