カスタム検索

2017年04月04日

ストウブでサラダチキンを作る

鶏胸肉が2枚あります。海南鶏飯にするか、サラダチキン
にするか、どっちが良いか夫氏に訊いたところ、
「サラダチキン!」ということで、採用☆ ストウブで
サラダチキンを作ったことはあったけどブログに残して
なかったようなので備忘録です。

ストウブはピコ・ココットラウンド24cmを使っています。

<用意するもの>
・鶏胸肉…2枚
・砂糖・塩コショウ…適宜
・耐熱温度100℃までOKなジップ袋…4枚

<作り方>
◆1.ストウブにお湯をタップリ沸かす
◆2.沸かしている間に胸肉を半分ずつ4枚に切り、
厚みのあるところは開いておく
◆3.両面に砂糖・塩を少々振る
◆4.ジップ袋に入れてできるだけ空気を抜く
◆5.お湯がグラグラと沸騰したら火を止めて
ジップ袋ごと胸肉をin、フタをして5分、返して
5分でできあがり。袋ごと上げておく

ジップ袋はたまたまあった「ジップロックフリーザー
バッグ(中)」を使いました。100℃まで耐えられる
袋ならなんでもOKかと思います。

STAUBでサラダチキン
鍋にてしばし待たれよ

ちょうどできあがったところに夫氏が帰宅し、菜っ葉
など冷蔵庫の野菜でサッとサラダを作ってくれました。

STAUBでサラダチキン
サラダチキンサラダby夫氏

とっても柔らかくできました。レシピによっては
「下味をつけてひと晩寝かせる」という、ていねい
なものもあると思いますが、すぐに火入れして問題
なかったです。

また大量に作ろう。






posted by りすきぃ at 21:45 | STAUB・ストウブで作る