カスタム検索

2016年09月15日

ストウブ スチーム&グリルで焼く「トンテキ」

トンテキって標準語なんですかね? まぁとにかく、
ストウブで焼き目をつけたいお年ごろなんです。
とんかつ用の肉を焼いてみることにしました。下味
はクレイジーソルトです。

ストウブ スチーム&グリル でトンテキを焼く
ジューシー!!

クレイジーソルトを振ってフライパンに投入、弱火で
3分ほどしたらひっくり返して再度クレイジーソルト。
ふたをして3分ほどでできあがりました。

今回の焼き目はとってもお上手。フタをして焼いた
裏面は焼き目ついていません。蒸し焼きになるのでね。

ポン酢でサッパリといただきました♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スチーム&グリル使用のコツ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こういったフライパン、使うの初めてなので毎回試行
錯誤しています。だんだん分かってきたのでメモして
おきます。

◆油を塗るのは刷毛でなくても良い

手持ちのシリコーン素材の刷毛があるので丁寧に
それで溝に油を塗っていましたが、直接パンに油を
垂らしてキッチンペーパーを丸めたのを滑らせれば
大丈夫。

◆焼く前に煙が出るくらい熱するとくっつかない

ストウブ鍋は基本的に弱火で使うのですが、これは
どうも最初に思い切り熱しておかないと焦げつき
やすいみたい。鉄のフライパンとおなじですね。
ちょっと気が引けるけど、心を鬼にして中火に。

レシピブックには「食材にも油を塗る」とあります
が、パンを熱しておけば塗らなくてもOKでした。

◆それでも焦げ付くことがあるので、迷わず重曹ケア

まぁ、焦げ付かせちゃうことはあります。料理が
ヘタですのでね。それでもストウブは重曹が使える
ので、タップリ振りまいてそのままお湯を沸かして
しまえばコゲが浮いてきます。

もっと上手に使いこなしたいので、まだまだ研究です。
そうだ。クレイジーソルト以外に美味しくて簡単便利な
ハーブソルトのオススメがあったら知りたいのでした。







posted by りすきぃ at 07:00 | STAUB・ストウブで作る