カスタム検索

2016年09月04日

ストウブで作る「コーンポタージュスープ」

北海道のとうもろこしが出てきました。とらこは
とうもろこしが大好きです。圧力鍋で7分蒸して縦
半分に割って身をほぐしていたら、「とらこもやる!」
と隣りに座って手伝ってくれました。すぐに飽きちゃう
だろうなと思いましたが、実に1/2本分、集中して身を
はずし、外しながら食べるという可愛らしいお手伝いを
してくれました。

【とらちゃん】とうもころしの身をほぐすとらちゃん5歳11カ月
せっせとお手伝い^^ もうすぐ6歳になるよ!

▼tracks: ラゴスティーナ(圧力鍋)でトウモロコシを
蒸す
http://tracks.seesaa.net/article/156949805.html

きょうは蒸してからコーンポタージュを作りました。
ストウブはピコ・ココットラウンド20cmを使います。
驚くほど美味しくできたので備忘録しておこうと
思います。ストウブ、ホントすごいわぁ…

ストウブで作る『コーンスープ』

<用意するもの>
・とうもろこし…2本
・玉ねぎ…中サイズ1玉
・バター…10g(ひとかけ)
・小麦粉…大さじ半分くらい←つなぎ用に少量
・コンソメキューブ…1個
・水…2カップくらい
・牛乳…1〜2カップ
・塩コショウ…適宜
---
・圧力鍋(ラゴスティーナ)
・ストウブ丸型20cm
・ハンディブレンダー(ブラウン)

<作り方>
◆1.とうもろこしを洗って圧力鍋で蒸す。ラゴだと
7分。ピンが降りてフタが開けられるまで10分ほど放置
◆2.コーンを蒸している間に、玉ねぎを粗みじんに
◆3.コーンの身をほぐす
◆4.ストウブにバターを引いて弱火にかけ、玉ねぎを
炒める。半透明になったらコーンも入れる
◆5.ゴムベラでかき混ぜながら小麦粉を入れる
◆6.水を入れ蓋をして弱火で5分。沸騰したらコンソメ
を入れる
◆7.一度火を消し、ハンディブレンダーをかける
◆8.再度火にかけ、味を見て塩コショウで調える

ストウブで作る『コーンスープ』
粒のコーンを飾ってみました

実食。おいしい! カボチャと違ってコーンは皮の
繊維が口に残りはしますが、イヤと感じる程では
なかったです。子どもも喜んで食べました。必要に
応じて漉したら良いかなと思います(アテクシは
やらない、なぜなら面倒だから!)

北海道産のコーンは味が濃くて甘みも強いように
思います。この辺りで手軽に手に入るのは関東近郊産
だったりしますが、全然味が違う! 甘くないコーン
の場合は、砂糖など足すと良いと思いました。

ストウブでポタージュを作ると、ほんと鍋いっぱい
食べたくなっちゃいます。また作ろうっと。









posted by りすきぃ at 21:27 | STAUB・ストウブで作る