カスタム検索

2006年07月23日

わかっていても、悲しい出来事。

今日は、おたまじゃくしの事を書こうと思います。

最初におたまじゃくしの事を書いたのが7月12日で、
かえるになったと喜んだのが7月17日。

おたまじゃくしが家に来て、まだ10日しか経って
いないのですが、昨日、もうすぐかえるになるはずの
子が、死んでしまいました。

そして今日、午前中までは元気だったおたまじゃくし
が、一匹動かなくなっていました。

ゆで卵の黄身をやったり、金魚のえさ(高級:笑)を
やったり、父などは頼みもしないのに水を取り替えて
くれたり、決して乱暴にしたつもりは無いのです。

一時的に出来た水溜りから、「干からびたらカワイソウ」
と思って非難させてきた40匹くらい・・(そんなにいたのかよっ)

だけどもね、全部が全部、無事に大きくなって、かえるに
変身できて、元気に巣立っていく訳ではないんだなって
思ったら、今日はずーーーーーっと落ち込んでしまって。

バカみたいな話なんですけど、おたまじゃくしのお墓を
作ったんです。本当は、元気に巣立って行くはずだった
命なのに・・と思ったら、胸が苦しくなってしまって。

この前巣立って行ったかえるさんは元気にしているんだ
ろうか。巣立っていっても、庭にはカナヘビなどがいる
ので、ひょっとして食べられちゃうかもしれないし・・

ひとって、どんなに守られているんだろうと思いました。
頑丈な家があって、暑さ寒さが凌げて、親がいて食べ物に
困る事もない。まして「天敵」といわれる生き物がいない・・

おたまじゃくしの入った洗面器を見ていると、可愛いん
ですよ、たまに空気を吸いに、水面まで上がってきて、
口をぱかっと開ける所とか、えさを食べるところとか。

自然に生きているものは、とても多くの偶然が重なって
生きているんだな・・と思いました。人間は、甘いよな・・

水溜りから洗面器へ非難させた事は、良かった事なのか
悪かった事なのか、ちょっと考えてしまった。

例年なら梅雨が開けても良い時期なのに、まだ雨がちで、
気温も低いから少しセンチメンタルになっているのでしょうか。

ちなみに「40匹いる!!」って数えたのは母です。
洗面器を上から覗くと、スイカの種みたいなんですよ・・。

06.07.22おじゃまたくし.JPG






posted by りすきぃ at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック