カスタム検索

2011年08月19日

MacBookからMacBookAirへの移行

メインPCをMacBookからMacBookAirにすることになりました。
一番ちいちゃい子、11インチ64GBです。

1.6Ghz デュアルコア Intel Core i5
2GBメモリ
64GBのフラッシュストレージ
Intel HD Graphics 3000

だそうです。ちっともわからん(笑)

IMG_5054
念願のMacBookAir(以下MBA)!

MBAを使うには、MacBookからデータを引き継がないと
いけません。いけないってわけでもないけど、慣れた
同じ環境で作業したいじゃない? だけど、どうやるのか。

一番わかりやすかったこちらのサイトを参考にさせて
いただきました。無線LAN経由で移行できるのですね!

▼MacBook Air 移行アシスタントをスムーズに使う
ためのコツ。: 喜界人(きかいんちゅ)を妻にした
社長のB型的ブログ - old days -

http://rivius.cocolog-nifty.com/president_b/2011/08/macbook-air-75e.html

移行元は Mac OS 10.6.8(Snow Leopard)。
移行先は、Mac OS 10.7(Lion)。

移行アシスタントを開始する前に、いくつか準備が必要です。
移行元にて、下記の 2 つを準備します。

・移行アシスタントの最新版をインストールする
・移行用のネットワークを作る

どちらも簡単です。

■移行アシスタントの最新版をインストールする

移行元に、下記をインストールします。
移行アシスタント for Mac OS X Snow Leopard

以上です。


おぉ。なんとか私にもできそう!

■移行用のネットワークを作る

無線LAN で同じネットワークに繋ぐだけでも良いのですが、より最適化するために、下記の方法を採りました。

アップルのサポートページから引用します。
http://support.apple.com/kb/HT1214?viewlocale=ja_JP

アップルメニューから「システム環境設定」を選択し、「共有」をクリックします。

「インターネット共有」を選択します。

「共有する接続経路」メニューから、内蔵 Ethernet などのネットワークサービスを選択します。
「AirMac」は選択しないでください。
注意:たとえば「内蔵 FireWire」を選択すると、インターネットに接続せずにデータを移行できます。
ンターネット接続を共有する場合は、「相手のコンピュータが使用するポート」から「AirMac」を選択します。

「AirMac オプション」をクリックし、ネットワーク名を付け、パスワードを設定します。
これで、準備は完了です。

あとは、移行元、移行先それぞれにて「移行アシスタント」を起動し、画面の指示に従って進めてください。
私の場合は、12 時間程度で完了しました。

簡単でしょ??


海東さん、ありがとうございます。やってみまーす。






posted by りすきぃ at 19:11 | Comment(1) | TrackBack(0) | Mac