カスタム検索

2009年02月21日

「地図が読めない女」のお話

「話を聞かない男、地図が読めない女」を借りてきて
読んでました。2000年の本なのだね。でもね、古くなる
とかそういう類の本じゃないんじゃないかな。興味を
持ったときに読んでみたらよいと思います。読みもの
として面白かったよ。

ちなみに私は、典型的な「地図が読めない女」です(笑)
◆チェックポイント
・男と女は違うという単純な事実に尽きる。どちらが
 良い悪いではなく、ただちがうのである。
・子どもを健全な精神の持ち主にしたければ、たくさん
 抱っこしてあげよう
・九割の女は空間能力に限界がある
・人間関係に悩みがある女は仕事に集中できないし、
 仕事に行きづまっている男は人間関係にまで気が
 まわらない
・女が幸せでないと、男は与え方が充分でないと思って
 挫折感を覚える
・そして、自分の与えるもので満足してくれる女との
 あいだに、新しい関係を求めるのだ
・男はストレスで黙る


平たく言うと「なんで男ってこうなの!!」と思う
ことへのヒントが書かれています。逆もまたしかり。

この本は、みんなで読んで、どう思ったか話し合うのが
よいかもしれません。

まぁ、もともと私は男女は違うもので、男性にしか
できないこと、女性のほうが得意なこととかって、
あると思っています。

うまく言えないんだけどね、いろいろ考えさせてくれる、
とても興味深い本でした。ふせん貼りまくったので、
また読み返そうと思います(笑)

ISBN番号は 4072352179 アマゾンのレビューを一気に
読める「Revilist」だと賛否両論でおもしろい結果が
出てますね!

▼ISBN番号を入れてviewボタンを押すとレビューが見られます
http://revilist.net/






posted by りすきぃ at 23:32 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

ピカチュウはかわいい

image/tracks-2009-02-21T14:22:33-1.jpg

「キャラクターものに反応しない」とか
言いながら、ピカチュウはかわいいと思います。
案外キャラもの、いける口かも知れません(笑)
ピカチュウは見かけると必ず写真撮ってるしー。

「おねむりピカチュウまつり」ってなんだろうと思って
調べちゃいましたよ(笑)

東名阪ほかにあるグッズ専門店「ポケモンセンター」で
開催されている催しのようです。ふぅーん。
眠ったポーズがキュートなピカチュウが、文房具や
ぬいぐるみ、Tシャツ、ストラップなど、いろいろな
アイテムになって登場!!

だって。

グッズが欲しいわけじゃないんですけど、超カワイイ!
スクリーンセーバーはちょっとよいかも。

ポケモンセンターでは、「あくび」を覚えたピカチュウ
をもらえるそうです。「あくび」とかカワユス。詳しく
はサイトへー。

▼ポケットモンスターオフィシャルサイト
http://www.pokemon.co.jp/pokecen/index.html

ちなみに私は過去に3つも関連エントリーをUPして
ました。写メばっかり(笑)

◆tracks: なにこのカワユス!
http://tracks.seesaa.net/article/103222500.htm
◆tracks: もいっちょ。ピカチュウ新幹線
http://tracks.seesaa.net/article/103222555.html
◆tracks: ポケモンポケモン。
http://tracks.seesaa.net/article/103873727.html






posted by りすきぃ at 14:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

スヌーピー展に行ってきました

※びーたんのお話じゃないんだけど、スヌくんのお話
なのでカテゴリ「わんこ」に記録ー。

キャラクターものには、そんなに反応しないのですが、
スヌーピーは、好きです。うちでは今までに2代、
びーぐるを飼っているのですが、その様子は、シュルツ
さんが描くマンガのスヌーピーそのものなんです。もぅ、
めんこくてめんこくて。

そんなスヌーピーの展覧会が毎年行なわれているのを
ご存知でしょうか。

「MONO Festival 2009 in さいたま」という催しが
大宮そごうであるというので、家のものと行って
きました。

◆MONO Festival 2009 in さいたま
http://www.snoopy.co.jp/newsdesk/2009/02/mono_festival_2.html

限定グッズやお菓子などがあるということで、「どんな
感じかな?」と軽い気持ちで行ったのですが、「デジイチ
持ってくるんだった」と後悔するはめに…以下、携帯で
撮ったPhotoとともにどうぞ…


お菓子! なんだかとってもかわいらしいです!


アニバーサリーのオーナー本橋雅人さんが作られたそうです。
サイトに載っているケーキもキレイだったりかわいかったり。
やー、夢のある世界ですねー。


かわいい。こんなの食べられないよねっ。


スヌーピーがね、ドーナツ食べてるの。めんこい。

そして、デジイチを持っていないことを激しく後悔した
のがこちら。



なんと、直筆の原画です! 下書きの鉛筆の線がうっすら
残るところなど、感激しちゃいます。漫画家のさくら
ももこさん所蔵のものなんだって。

ほかには、ピーナッツのキャラクター診断などがありました。



わたしは、シュローダーに近いらしい。あってるところと
そうじゃないところと? 控えめではないし、冷静でも
ないなー(笑)好きなものにしか興味を示さないってのと
コミュニティでの役割は果たすってのはあってるかもねぇ。
どうかしら(笑)



シュローダーって、この人ね。ピアノ弾いてる人だ。
シュローダーの奏でる音符を、スヌーピーがよくいたずら
してるシーンを見かけます。今度から親近感持って見よう。
(産経新聞では毎日、詩人の谷川俊太郎さん訳のピーナ
ッツ作品が掲載されています。)

グッズだけではなく、いろいろとあって、意外とはまり
こんで見てしまいました。平日だけど、お客さん多かっ
たです。

あす21日(土)には、スヌーピーがそごうにやってくる
そうですよ! 記念写真が撮れるんですってー。
お子さん連れて急げ〜♪

◆大宮そごう会場にスヌーピーがやってくる!
http://www.snoopy.co.jp/newsdesk/2009/02/221snoopy_mono.html






posted by りすきぃ at 00:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | わんこ