カスタム検索

2009年02月24日

Gmail、受信フォルダの自動振り分け設定

「Gmailの受信フォルダって自動振り分けできるの?」

と聞かれたので、メモ。やー、わたしも詳しくないん
だけどねー、たぶんこれで良いと思うんだぁ。これで
しばらく経つけど問題ないのでー。

まず、アウトルックとGmailではフォルダの呼び方が違う
というところで、つまづくでいうかチョット苦手感を
覚えちゃう人もいると思うんですね。

よくあるメールの「フォルダ」は、Gmailでは「ラベル」
に相当します。(フォルダは、メール1通に対して1つの
フォルダしか設定できないけど、ラベルは複数貼ること
ができて便利)

自動振り分けを設定するには、「ラベル」と「ラベル」
を認識させる「フィルタ」という機能を使います。

\\Gmailのフォルダ分け、実は簡単3ステップ//


1.自動振り分け設定をクリック


2.振り分け条件を入力し、条件をテスト(フィルタリング)


3.2の設定でOKであれば、ラベルを新規作成して完了☆

これで次回から届くメールは、受信トレイではなく、
左側にあるラベル一覧に振り分けられます。未読の
メールはその件数が出るので見落とす心配もありませぬ。

試してみてね♪

\\関連tracks//

▼深夜でも安心。Gmailで予約送信をする
http://tracks.seesaa.net/article/249250737.html






posted by りすきぃ at 18:38 | Comment(4) | TrackBack(0) | インターネット

「サボテングリーンカレー」を食す

サボテングリーンカレーというものをいただきました。

090201_7.JPG

「サボテンの葉入り本格スパイシーカレー」
って書いてあります…アロエとかならなんとなく
わかるけどサボテンって…食べたことないです。

内容物は200グラムのレトルトパック。お湯で
温めて、いただきます。

090201_8.JPG
露出補正+1でちょっと明るくなってます

パックを開けると、ふわーっとカレーのよい香り。
ご飯とカレーとを、ひと皿に半々に盛ります。
注:半々必須。全体的にドバっとかけると機嫌が悪くなります

実食。おいしーぃ! 普通のカレーだぁ。ゴロゴロと
四角いのは豚肉(豚ブロック)、サボテンは細切りに
なっていますが、単独で食べても特徴的な味などは
感じませんでした。アロエみたい? 全体としては
マッチしています。おいしい☆

ごちそうさまでした♪






posted by りすきぃ at 01:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | なんちゃって料理

ポメラを借りてみた(2/23〜3/6)

キングジムのデジタルメモツール「ポメラ」を借りて
きました。以前からポメラが欲しくて仕方ないんですが、
使っていくなかで感じたことなどは、返却時にまとめて
みますね!

しばらくブログはポメラで下書きし、PCからUPします。
(PCへの移行はmicroSDカードかUSBコードでラクラク)

きょう一日で2000文字弱打ちましたが、すでに漢字
変換もわたし好みになったし、これからが楽しみです。

\\ポメラ欲しいtracks//

◆tracks: ポメラ実機さわる
http://tracks.seesaa.net/article/109821217.html
◆tracks: 「モダフルナイト」にご招待いただきました
http://tracks.seesaa.net/article/111489424.html






posted by りすきぃ at 01:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | インターネット

QRコードって無料で作れるんですよ

おぉ、そだ。忘れないうちに。私は名刺にQRコードを
つけているんですが、「それってどうやったの?」と
お友だちに聞かれることがたまにあるのでメモ。

(そのうち名刺をお家で作った話も書かないとね)

携帯で写真を撮るとウニャウニャとなって携帯の画面に
メールアドレスなどが表示されるQRコード。(はしょりすぎ)

blog_QR_Code.jpg
↑これです。

そもそもナゼQRコードを名刺につけているかと言うと、
電話番号やメールアドレスを名刺を見て打ち込んでもらう
のは手間をかけるし悪いから。私のQRコードの内容は
名刺によって(複数を使い分けてます)変えてるのですが

・ブログURL
・PCメールアドレス
・携帯電話番号
・携帯アドレス

こんな感じ。QRコードを読み込むと、このような情報が
出てくるので、必要なものを登録してもらえればなと
思っています。

このブログの左下にも「携帯でばびっと」ってQRCDつけ
てますね。ゆるいブログなので、電車移動のときなどに
携帯で見てもらえたらよいかなーと思っています。

前置きが長くなってスミマセン。

「QRコード作成」などで検索すると、無料で作れる
サイトがいろいろ出てきます。できたQRコードはJPG画像
などで保存ができるので、名刺に入れるとか、年賀状
なんかに入れるとか。試してみるとおもしろいと
思いますよ。






posted by りすきぃ at 00:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月22日

きょうの晩ご飯(肉じゃが)

image/tracks-2009-02-22T21:43:54-1.jpg

きょうの晩ご飯は肉じゃがを作りました。
手際が悪く、ちょっと時間がかってしまった。
もっとチャチャっとできなくちゃねー。






posted by りすきぃ at 21:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | なんちゃって料理

2009年02月21日

「地図が読めない女」のお話

「話を聞かない男、地図が読めない女」を借りてきて
読んでました。2000年の本なのだね。でもね、古くなる
とかそういう類の本じゃないんじゃないかな。興味を
持ったときに読んでみたらよいと思います。読みもの
として面白かったよ。

ちなみに私は、典型的な「地図が読めない女」です(笑)
◆チェックポイント
・男と女は違うという単純な事実に尽きる。どちらが
 良い悪いではなく、ただちがうのである。
・子どもを健全な精神の持ち主にしたければ、たくさん
 抱っこしてあげよう
・九割の女は空間能力に限界がある
・人間関係に悩みがある女は仕事に集中できないし、
 仕事に行きづまっている男は人間関係にまで気が
 まわらない
・女が幸せでないと、男は与え方が充分でないと思って
 挫折感を覚える
・そして、自分の与えるもので満足してくれる女との
 あいだに、新しい関係を求めるのだ
・男はストレスで黙る


平たく言うと「なんで男ってこうなの!!」と思う
ことへのヒントが書かれています。逆もまたしかり。

この本は、みんなで読んで、どう思ったか話し合うのが
よいかもしれません。

まぁ、もともと私は男女は違うもので、男性にしか
できないこと、女性のほうが得意なこととかって、
あると思っています。

うまく言えないんだけどね、いろいろ考えさせてくれる、
とても興味深い本でした。ふせん貼りまくったので、
また読み返そうと思います(笑)

ISBN番号は 4072352179 アマゾンのレビューを一気に
読める「Revilist」だと賛否両論でおもしろい結果が
出てますね!

▼ISBN番号を入れてviewボタンを押すとレビューが見られます
http://revilist.net/






posted by りすきぃ at 23:32 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

ピカチュウはかわいい

image/tracks-2009-02-21T14:22:33-1.jpg

「キャラクターものに反応しない」とか
言いながら、ピカチュウはかわいいと思います。
案外キャラもの、いける口かも知れません(笑)
ピカチュウは見かけると必ず写真撮ってるしー。

「おねむりピカチュウまつり」ってなんだろうと思って
調べちゃいましたよ(笑)

東名阪ほかにあるグッズ専門店「ポケモンセンター」で
開催されている催しのようです。ふぅーん。
眠ったポーズがキュートなピカチュウが、文房具や
ぬいぐるみ、Tシャツ、ストラップなど、いろいろな
アイテムになって登場!!

だって。

グッズが欲しいわけじゃないんですけど、超カワイイ!
スクリーンセーバーはちょっとよいかも。

ポケモンセンターでは、「あくび」を覚えたピカチュウ
をもらえるそうです。「あくび」とかカワユス。詳しく
はサイトへー。

▼ポケットモンスターオフィシャルサイト
http://www.pokemon.co.jp/pokecen/index.html

ちなみに私は過去に3つも関連エントリーをUPして
ました。写メばっかり(笑)

◆tracks: なにこのカワユス!
http://tracks.seesaa.net/article/103222500.htm
◆tracks: もいっちょ。ピカチュウ新幹線
http://tracks.seesaa.net/article/103222555.html
◆tracks: ポケモンポケモン。
http://tracks.seesaa.net/article/103873727.html






posted by りすきぃ at 14:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記