カスタム検索

2009年01月25日

自然式食堂 餉餉(けけ)で晩ご飯

さいたま新都心では映画を観ることになりました。レイト
ショーを観ることにして、それまでの間、お買い物を
したり、ご飯をしたり。

今回は自然式食堂 餉餉(けけ)に行ってみました。
有機栽培の野菜を中心としたメニューをブッフェ
スタイルで楽しめるお店です。(ブッフェ時間…90分)

090124_8.JPG 090124_9.JPG

当日のシネコンチケット(半券でもOK)を持っていると
200円引きになるというステキなお知らせ。やったやった。

和食を中心としたブッフェは、子ども用シート・食器も
あるので、小さいお子さんもOK。買い物帰りの人たち
だけでなく、おじさんのグループや会社帰りのスーツの
男性とその奥さんなど、いろんな層のお客さんに人気のようです。

090124_10.JPG 090124_11.JPG

ワタシのチョイス、とっても「らしい」ですね(笑)
生野菜にお漬物、煮物ちょっとと玉子っていう。
このほかに、黒米ごはんのお茶漬けをいただきました。
うどんなんかもあったよ。お飲み物リストはこちら。

090124_12.JPG 090124_13.JPG

お友だち様は、ぜんざいとフルーツを入れたヨーグルトも
食べてました。さすが女子。デザートは別腹なのだね。

お腹も満たされたところで、黒豆茶を飲みながら映画が
始まる時間までまったり。この後、映画を見ながら
キャラメルポップコーンとココアを食してしまい、体重が
増加するという事態に…楽しかったからまぁいっか。

◆自然式食堂 餉餉(けけ)
http://keke.jp/index.html
さいたま市大宮区吉敷町4丁目267-2
11:00〜23:00、無休。電話:048(601)5050

\\関連エントリー//

さいたまスーパーアリーナの最寄り駅「北与野」編
さいたまスーパーアリーナの最寄り駅「さいたま新都心」編






posted by りすきぃ at 21:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

さいたまスーパーアリーナの最寄り駅「さいたま新都心」編

広い空間に、丸い曲線の構造物。これが駅なんてねぇ。
これはもう大きなアートですもんねぇ。

090124_5.JPG 090124_6.JPG

「さいたま新都心駅」。多くの駅舎設計でも知られる
鈴木エドワードさんの作品のひとつです。SuicaのCM撮影
にも使われたことがあるんですよ。

駅を越えると、複合商業施設「cocoon」が見えてきます。
ショッピング、飲食店、シネコンと揃ってまして、ご飯したり、
映画観たりができまーす。

\\関連エントリー//

さいたまスーパーアリーナの最寄り駅「北与野」編
自然式食堂 餉餉(けけ)で晩ご飯






posted by りすきぃ at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

さいたまスーパーアリーナの最寄り駅「北与野」編

「さいたまスーパーアリーナって、北与野とつながってるの?」

と、地元のお友だちに驚かれました。えぇ!? 逆に
ビックリだよ、知らなかったの!?

というわけで、ちょうどイルミネーションも行なわれ
ていることですし、写真をつけて解説します。

「さいたまスーパーアリーナ」というと、最寄り駅は
JR京浜東北線・高崎線・宇都宮線の「さいたま新都心駅」
かと思われるようなのですが、JR埼京線「北与野駅」
からもデッキが延びていて、歩いていけます。徒歩7分
の道のりです。

ちょっと、公式ページから図を拝借してみましょう。
左下に「北与野」とあるのが見えますでしょうか。

090124_0.JPG

北与野駅を降りると、スーパーアリーナ方面への案内が
出ていますので、それに沿ってデッキを歩いていくだけです。
近未来ちっくなデッキでしょ。

090124_1.JPG

イルミネーションの先に、スーパーアリーナが見えます。

090124_2.JPG

2/15まで、イルミネーションで飾られています。
今シーズンはドリカムとコラボしてまして、BGMも
流れているんですよ。

090124_3.JPG 090124_4.JPG

コンサートやジョン・レノン・ミュージアムに行くとき
には「さいたまスーパーアリーナ、最寄り駅は2つ」と
思い出してください。

\\関連エントリー//

さいたまスーパーアリーナの最寄り駅「さいたま新都心」編
自然式食堂 餉餉(けけ)で晩ご飯






posted by りすきぃ at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ラスク大好きなんです

ラスクって、おいしいですよね。北関東の人間には
ガトーフェスタ・ハラダのラスクは欠かせないし、
シェ・リュイの「代官山ラスク」などは、それこそ
代官山に勤めていたころ、お土産にしたりしました。
(シェ・リュイはカヌレもおいしいです)

さてさて。実は語るとラスク好きなワタシ。はからずも
先日、ラスクをいただきましたよ! 

090118_7.JPG

五反田のパネッテリア アリエッタというパン屋さん
の「島津山ラスク」というそうです。甘すぎず、
ちょっと塩気があっておいしかったです。

すてきな「おもたせ」を知ってるって良いよね。

ごちそうさまでした!






posted by りすきぃ at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

六本木ヒルズから夜景を楽しむー

六本木ヒルズって、屋上に上がれるんですね。ちょっと
調べたら、
昨年の4月からオープンになったんだねぇ。

地上238メートルですって。ひゃっほぅ。これは非常に
気持ちよい景色ですね。突き抜ける感があります。小さな
悩みなんて吹き飛ぶ感じ。 (特に悩みはありませんが)

東京シティビュースカイデッキというそうです。
「スカイデッキ」と検索すると良いみたい。場所は
森タワーの屋上。ヘリポートの周りが展望スペースに
なっています。

090118_1.JPG 090118_2.JPG

東京タワーって、すごく好き。色気があって、美しい。
何度見てもやっぱり「良いな」って思う。飽きっぽい
ワタシですが、何時間見ていても、たぶん飽きませんねぇ。
東京タワーの右奥には、東京湾が見えています。わんわん。

090118_3.JPG 090118_4.JPG

羽田が近いせいか、飛行機が飛んでいます。飛行機も
大大大好きなので、ぼーっとしてしまいますねー。

ビルについている明かりが点滅する様子も、まるで
呼吸しているように見えて、道路が血流でって考えると
大きな生き物みたい。(ハイ、妄想入りましたよ〜)

090118_5.JPG 090118_6.JPG

樹木に取り付けられたイルミネーションも、上から見る
とコンペイトウみたい。

色気のある写真が撮れるようになれたらいいな。

◆東京シティビュースカイデッキ(六本木ヒルズ)
http://www.roppongihills.com/tcv/jp/
東京都港区六本木6-10-1、10:00〜20:00(最終入館19:30)
※荒天時は中止。電話:03(6406)6652






posted by りすきぃ at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月24日

もう泣かないで、シンデレラのお話

お友だちさまと連絡が取れました。ヨカッタ。

きょうは、お昼近くに雨も上がり、驚くほど暖かく
なりました。まわりで梅の花が咲き始めたせいか、
外の空気がほんのり春っぽくて、ちょっとウットリ。
あすはまた気温が下がるそうですので、要注意です。

冬は基本、ブーツなのですが、日によってパンプスの
ときもあるし、長靴の日もあります。女の子の足は
忙しいね。

私は、ブーツやパンプスは木型が合う「卑弥呼」しか
履かないのですが、それでも底マメができて、痛むこと
がよくありました。

それを一気に解消したのが、ドクターショールの
ジェル状の中敷シリーズです。

私は「ジェル ハーフ・インソール ウルトラスリム
(つま先用)」というのをパンプスに仕込んでいます。
数種類試して、これが底マメには一番効くような気
がします。

◆ドクター・ショール −ジェル ハーフ・インソール
 ウルトラスリム
http://www.drscholls.jp/footcare/case/detail/93.html

ぶにゃぶにゃしたジェル状のものなので、「靴の中で
滑りそう?」と思って、最初1コだけ購入したのですが、
その心配はまったくナシ。

任意の場所にペラっと置くだけ。しかも、汚れたら
洗って繰り返し使える。なんてよい子なのでしょう。

今では、ほとんどの靴に入れてます。

かかと用やストラップ部を保護するタイプなど、種類も
いろいろ出ているので、靴ずれがひどいわって人は
一度見てみるとよいかなーと思います。

◆ドクター・ショール パーティフィート
http://www.drscholls.jp/footcare/case/list/1_1.html

ドラッグストアやプラザ(旧ソニプラ)などでも
見かけますが、楽天で買うほうが安かったりするので
最近はまとめてネットで購入しています。

女の子の足が、痛みませんように。

楽天で底マメ用ジェルシートを探すー







posted by りすきぃ at 01:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | キレイメモ

2009年01月23日

テンションのお話

お昼ですね。雨あがってよかったです。パーソナルなお
話なので、ツマラナイ場合はすっ飛ばしていただいて。

どうもワタシには、朝には朝のテンション、夜には夜の
テンションというものがあるようです。みんなそうか
な? 朝にしか書けない文章、夜にしか出てこない表現
というものがあるみたい、ないみたい。夜は、メランコ
リぉ(笑)なんちゃって。

ふざけてるの、なんなの? って話ですが…

何日か前に、大切なお友達さまへメールしたのですが、
お返事がなくて心配しています。んー(´-`)今までそう
いうことなかったから、ちょっと思うところがあるでご
ざいますよ。アタクシお得意の「ただの勘違い」かもし
れませんけど(笑)

自戒をこめて

「自分ではどうすることもできない」ってことが人生に
はあって、「そういうこともあるやぁねぇ」ってあきら
めるか、「そういうこともあるかも」と予測してリスク
マネジメントするかのどちらか、かなぁ。

ワタシは世の中の何にも期待していないから、突発的事
項に対しても、わりと「はぁ、そうですか」となるかも
しれない。去るものは追わないというか…

でも…根には持つよね(笑) ははは。

てなわけで、このブログを見ていらしたら、メールくだ
さい。「忙しい」とか、そういうのひと言でも良いから。






posted by りすきぃ at 13:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記